MT8183搭載のLenovoのChormebook「Flex 360」と「Slim 360」が日本でも販売開始

Lenovo-release-jp-chromebook-slim-flex-360Chromebook

今年4月末に海外で製品ラインナップに追加されたことを伝えましたが、MT8183を搭載するLenovoのエントリークラスChromebook、「IdeaPad Flex 360 Chromebook」と「IdeaPad Slim 360 Chromebook」が日本でもさりげなく販売を開始し、公式ストアで購入できるようになっています。

11インチの「Flex 360 Chromebook」は、32GBストレージと64GBストレージ、14インチの「Slim 360 Chromebook」は、TN液晶かIPS・タッチ操作対応かによって価格が異なります。

なお価格は「Flex 360 Chromebook」が39,424円(税込・クーポン適用後)から、「Slim 360 Chromebook」37,664円(税込・クーポン適用後)からとなっています。

スペックについては以下にまとめておきます。

Slim 360 Chromebookのスペック

まずは14インチのエントリークラス「Slim 360 Chromebook」のスペックです。

Lenovo Slim 360
Chromebook
ディスプレイ14インチ
1,920×1,080
・IPS/タッチ対応
・TN/ノングレア/非タッチ
CPUMT8183
RAM4GB LPDDR4X
内部ストレージ64GB eMMC
外部ストレージmicroSD
ポートUSB-C ×1
USB-A ×1
イヤホンジャック
ネットワークWi-Fi 5
Bluetooth 4.2
Webカメラ720p HD
プライバシーシャッター付き
バッテリー最大16時間
その他日本語配列
サイズ326.6×221.8×18.6mm
重さ1.4kg
税込価格
(クーポン適用)
IPS/タッチ:42,590円
TN/非タッチ:37,664円

ディスプレイは14インチのフルHD解像度ですが、IPSのタッチ操作対応かTN(ノングレア)のタッチ操作非対応の2モデルが存在し、これによって価格が異なります。

CPUにはMediaTekのMT8183を採用し、4GBRAMと64GB eMMCとなっているためエントリークラスのChromebookとなります。

バッテリー駆動時間は最大16時間と長く、14インチでも重さは1.4kg程度と比較的軽量であるため、持ち運びも可能なモデルです。

また低価格帯には珍しくWebカメラ部分にプライバシーシャッターが搭載されています。

価格はIPS/タッチスクリーンモデルが42,590円(税込・クーポン適用済み)、TN/ノングレア/非タッチモデルが37,664円(税込・クーポン適用済み)となります。

液晶の質が気になるところですが、14インチで4万円前後の新しいChromebookは少ないので、サイズとスペック、予算が条件に合えば良い選択肢となりそうです。

Flex 360 Chromebook

続いて11.6インチのコンバーチブルタイプ「Lenovo Flex 360 Chromebook」です。

Lenovo Flex 360
Chromebook
ディスプレイ11.6インチ IPS
1,366×768
タッチ対応
CPUMT8183
RAM4GB LPDDR4X
内部ストレージ32GB
64GB
外部ストレージmicroSD
ポートUSB-C ×1
USB-A ×1
イヤホンジャック
ネットワークWi-Fi 5
Bluetooth 4.2
Webカメラ720p HD
プライバシーシャッター付き
バッテリー最大16時間
その他日本語配列
サイズ285×202.7×17.45mm
重さ1.2kg
税込価格
(クーポン適用)
32GBストレージ:39,424円
64GBストレージ:42,590円

こちらもCPUにMediaTek MT8183、4GBRAMを採用し、ストレージが32GB eMMCもしくは64GB eMMCのどちらかで、価格が変わります。

サイズが小さくなっただけで基本的には「Slim 360 Chromebook」と変わらず、ポートの数やプライバシーシャッター付きWebカメラなども同じです。

価格は32GBストレージモデルが39,424円(税込・クーポン適用済み)、64GBストレージモデルが42,590円(税込・クーポン適用済み)となります。

11.6インチはライバルも多く、性能と価格で見ると少し悩ましいモデルかと思います。

低価格の14インチモデルが少ない現状では、どちらかと言うと「Lenovo Slim 360 Chromebook」の方がオススメしやすいですが、このあたりは用途や好みで検討いただければと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech