スポンサーリンク

LenovoがMT8183搭載の11インチChromebook「IdeaPad Flex 3 CB 11M836」も海外でリリース予定

lenovo-release-11inch-mt8183-ideapad-3-chromebookChromebook

先日、Lenovoが14インチのMediaTek MT8183搭載のChromebook「Lenovo Ideapad 3 CB 14M836」という機種がリリースされる可能性をお伝えしていますが、同じくMT8183を搭載する11インチモデル「Lenovo IdeaPad Flex 3 11M836」も一緒にリリースされるようです。

なお、現在国内外で発売されているLenovoのFlexシリーズChromebookは、インテルのCeleronを搭載した11.6インチモデル「Flex 3 (Slim 330i)」とCeleronもしくは第10世代Coreシリーズを搭載した13.3インチモデル「Flex 5 (550i)」の2つです。

現在わかっている「Lenovo IdeaPad Flex 3 11M836」のスペックを以下にまとめますが、基本的には14インチモデルと差はなさそうです。

スポンサーリンク

スペック

ディスプレイ11.6インチ IPS
1,366 × 768
タッチスクリーン
CPUMediaTek MT8183
RAM4GB
内部ストレージ32GB eMMC
64GB eMMC
外部ストレージmicroSD
Webカメラ720p
ネットワークWi-Fi ac
Bluetooth 4.2
ポートUSB-C(2.0) ×1
USB-A(2.0) ×1
ヘッドフォンジャック
バッテリー最大16時間
45W充電
サイズ285 x 202 x 18.5 mm
重さ1.2 kg

Flexの名前のとおり、コンバーチブルタイプの11.6インチChromebookで、タッチスクリーンに対応するIPSパネルを搭載しています。

CPUやRAM、ストレージは14インチモデルと変わらず、エントリークラスの性能となっていますが、バッテリー駆動時間が最大16時間と非常に長いため、持ち運び用のコンパクトモデルとしては十分なものだと思います。

このあたりの使い勝手は、おそらく「Acer Chromebook Spin 311(CP311)」と似たようなものになるはずです。

MediaTekのモデルはUSBポートが少なくなってしまうのがネックですが、その分お値段的には安価になるため、エントリーモデルとしては優れたモデルになります。

ただ、肝心の価格については現時点では明らかになっていませんが、おそらく250ドル以下で購入でき、いずれは200ドル以下(国内では2万円台まで)に下がって購入できると予想されます。

国内販売についてはわかりませんが、普及価格帯のモデルとしては魅力的なので、「Lenovo Chromebook S330」などの置き換えとして販売される可能性はあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech