マイクロソフトが3つ折りスマートフォン「Surface Trio」を開発中?

Android

マイクロソフトは2つ折りのスマートフォン「Surface Duo」をリリースしていますが、マイクロソフトが新たに取得した特許によると3つ折りのスマートフォン、もしくは3つのディスプレイを持つスマートフォンを検討している可能性があるようです。

マイクロソフトは「Multi-Panel Device」と呼ばれるもの特許図を米国特許庁に出願しており、この特許自体は「Surface Duo」がリリースされる3ヶ月前に提出されているものだったようです。

スポンサーリンク

この特許図では、以下のように3つのディスプレイを持つデバイスで、2つのヒンジにより接続されていることがわかります。

マイクロソフトが3つ折りスマートフォン「Surface Trio」を開発中?

ようは、現行の「Surface Duo」にもう1枚ディスプレイが追加されたようなデバイスという認識で良さそうなデザインとなっています。

これが面白いのは、折りたたむと3枚目のディスプレイが外向きになり、デバイスを広げなくても一つの画面のデバイスとして操作できる可能性があることです。

折りたたみ式デバイスは使うときに開かないといけないわけですが、3折で1枚が常に外側を向いている(つまり普通のスマホやタブレットと同じ)状態であれば、そのまま操作できるので利便性は増すと思われます。

とは言え、現状ではどのような挙動になるかはわかりませんし、このマイクロソフトの3つ折りスマートフォンがリリースされるかもまだ不明です。

ただSamsungも3折のスマートフォンを開発しているというウワサもあるようなので、今後の展開に期待したいところですね。

Source : Patently Apple

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
Android
HelenTech