スポンサーリンク

モトローラが「motorola edge(2021)」を発表。5G対応のミッドレンジスマートフォン

motorola-edge-2021-official-00Android

モトローラが米国向けにSnapdragon 778Gを搭載した5Gスマートフォン「motorora edge (2021)」を発表しています。

数週間前に最新の「motorola edge 20」を発表したばかりですが、続けて新型をリリースしてきたことになります。

価格は699.99ドルで販売され、公式やBestbuyだけでなく米国Amazonなどでも購入が可能になっていますが、直送対応するかは不明です。

スポンサーリンク

スペック

OSAndroid 11
ディスプレイ6.8インチ
2,460×1,080
144Hz Rr
HDR10
CPUSnapdragon 778G
RAM8GB
ストレージ256GB
リアカメラ108MP
8MP(超広角,マクロ)
2MP(深度)
フロントカメラ32MP
バッテリー5,000mAh
30W急速充電
ネットワークWi-Fi 6E
Bluetooth 5.2
その他5Gサポート
側面部指紋センサ
顔認証
サイズ169×75.6×8.99mm
重さ200g

中央にパンチホールを採用した6.8インチディスプレイで、144Hzのリフレッシュレートをサポートしています。

リアカメラには、108MPの高画素メインカメラと8MPマクロカメラ、2MPの深度カメラを備えたトリプルカメラ仕様となっています。フロントカメラも32MPと高画素な点が特長です。

性能面では、5GをサポートするSnapdragon 778Gと8GBRAM、最大256GBストレージを採用したミッドレンジのスマートフォンですが、microSDカードスロットやイヤホンジャックはありません。

なおPure Androidのため、最長2年間のソフトウェアアップデートとセキュリティアップデートがサポートされています。

その他には大容量バッテリーも搭載して「motorola edge」らしい仕上がりと言えます。

詳しくは米国公式サイトをチェックしてください。

価格は米国で699.99ドルで販売されますが、割引セールが開催されることがわかっており、その場合は499.99ドルで購入可能となるようです。

ちなみに日本では「motorola edge 20」がリリースされる可能性があるようなので、「edge (2021)」が出ることはないように思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
HelenTech