Podcastはじめました!サイトはコチラから

NECがSnapdragon搭載のAndroidタブレット「T1195/BAS」と「T1175/BAS」を発表

nec-release-lavie-t11-series-android-tabletAndroid

本日、文教向けに新型ChromebookをリリースしたNECですが、一般向けではSnapdragonを搭載する11.5インチおよび11インチのAndroidタブレットを2機種、「LAVIE T11」シリーズとして発表しています。

今回の発表では、11.5インチの「T1195/BAS」が59,800円(税別)で現在入荷待ち、11インチの「T1175/BAS」は42,800円(税別)となっていて、3月中旬以降のお届けとなります。

さらにオプションとなりますが、「Lenovo Duet Chromebook」のような着脱式キーボードとキックスタンド付きカバー、デジタルスタイラスペンも用意されています。

スポンサーリンク

スペック

 T1195/BAST1175/BAS
OSAndroid 10
ディスプレイ11.5インチ OLED
2,560×1,600
11インチ IPS
2,000×1,200
CPUSnapdragon 730G
Snapdragon 662
RAM6GB4GB
内部ストレージ128GB64GB / 128GB
外部ストレージmicroSD
リアカメラ13MP+5MP13MP
フロントカメラ8MP+8MP8MP
ポートUSB-C(3.1) ×1USB-C(2.0) ×1
ネットワークWi-Fi ac
Bluetooth 5.0
Wi-Fi ac
Bluetooth 5.1
バッテリー8,400mAh
最大15.6時間
7,500mAh
最大13.6時間
その他指紋センサ
顔認証
JBL製クアッドスピーカー
顔認証
クアッドスピーカー
IP5X/IPX2防塵・防水
サイズ264.3×171.4
×5.8mm
258.4×163
×7.5mm
重さ485g490g
価格(税別)59,800円42,800円

「T1195/BAS」および「T1175/BAS」のスペックは以上のようになります。

どちらもストレージとmicroSD、Snapdragonである点は共通していますが、「T1195/BAS」は11.5インチのOLEDディスプレイ、Snapdragon 730Gと6GBRAMを搭載し、カメラはリア・フロントともデュアル仕様、指紋センサも搭載するミッドハイレンジのAndroidタブレットです。

一方の「T1175/BAS」は、11インチにIPS方式の2Kディスプレイ、Snapdragon 662と4GBRAMを搭載し、リア・フロントはシングル仕様のカメラとなっているなど、ミッドレンジらしい仕上がりのモデルです。

ちなみにNEC Directモデルとして、「T1175/BAS」の64GBストレージモデルも「TAB11/201」として公式ストアのみで販売されています。

なお「T1175/BAS」と「TAB11/2010」には指紋センサは搭載されていません。

スポンサーリンク

「T1195/BAS」と「T1175/BAS」のどちらにも、専用の着脱式キーボードとキックスタンド付きカバーがオプションで用意されていますが、9,980円(税別)とそれなりに良いお値段となっているため、かの「Lenovo Duet Chromebook」のような運用をしたいと考えた場合には、それなりの出費を覚悟しなければなりません。

さらにスタイラスペンである「LAVIEW T11用デジタルペン」も別売りで、こちらは6,980円(税別)となりますので、フルセットで購入する場合には本体価格+2万円程度になることに注意してください。

スペックや内容としては非常に優れたモデルであると思いますが、価格を考えると少々悩ましいところが正直な感想ですが、貴重な国内メーカーのバランス型Androidタブレットですので、予算が許す人は検討してみてもよいかもしれません。

詳しくはNECの公式ショップをご覧ください。

なおChromebookについても以下にまとめていますので、興味があればそちらもチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
HelenTech