スポンサーリンク

Snapdragon 7c搭載の新しいChromebook「Marzipan」が開発スタート

acer-chromebook-spin-513Chromebook

先日、新しく開発が始まっている機種が複数あることをTwitterなどでもお伝えしましたが、さらにSnapdragon 7cを搭載するChromebook「Marzipan」が開発をスタートしています。

「Marzipan」は、「Trogdor」をベースにした「Lazor」こと「Acer Chromebook Spin 513」から直接コピーされたもので、間違いなくSnapdragon 7cを搭載したChromebookになると予想されます。

スポンサーリンク

この「Marzipan」についてわかっていることは、Snapdragon 7c(SC7180)を採用することでバッテリー駆動時間に優れたミドルレンジのChromebookになることと、コンバーチブルタイプであることです。

ただ、コミットを少し探していたら、クラムシェルタイプについても触れているものがありましたので、もしかしたらコンバーチブルとクラムシェルの2タイプがあるかもしれません。

Chromium Gerrit

またコミットによると、USB-Aポートが削除されているようなので、軽量かつ薄型のChromebookである可能性があります。

「Acer Chromebook Spin 513」も1.2kg未満と軽量なモデルですが、USB-Aポートを搭載しているためやや厚みのあるデザインとなっていますので、これが薄くなるだけでも取り回しのしやすさが改善すると思います。

ちなみにこれまで登場しているUSB-Cポートのみを採用するモデルは、「Pixelbook」や「Pixelbook Go」、「Galaxy Chromebook」、「ASUS Chromebook Flip C436FA」などのデバイスがあります。

「Marzipan」は「Acer Chromebook Spin 513」からのクローンと言えるので、おそらくAcerのデバイスになると思いますが、薄い軽いAcerのChromebookというのはとても楽しみです。

すでに発表されているデバイスがベースのため、「Marzipan」の登場は遅くなることはないと思いますので、今後も情報があればお伝えしていきます。

…それはそうと、早く日本でも「Acer Chromebook Spin 513」を販売してくれると嬉しいですね。

Source: ChromeUnboxed

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech