スポンサーリンク

日本でも「Kindle Paperwhite」の新モデルと「シグニチャーエディション」が発売。現在予約受付中

amazon-release-new-kindle-paperwhite-2021-jpウェアラブル・周辺機器

先日、比較表がリークされたAmazonの電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」と「Kindle Paperwhite Signature Edition(シグニチャーエディション)」ですが、本日から予約を開始し、「Paperwhite」が2021年10月27日、「シグニチャーエディション」は11月10日に発売予定となっています。

それぞれ現行モデルの6インチディスプレイから6.8インチへとサイズアップし、ライト(LED)の数も17個へと増え、20%早いページ送りができるようになって、充電ポートに待望のUSB-Cポートが採用されました。この他には色調整ライトやIPX8防水機能も搭載しています。

さらに「シグニチャーエディション」のみ、明るさの自動調整機能やワイヤレス充電にも対応し、充電スタンドとセットでも販売されます。

価格は新しい「Peperwhite」が14,980円から、「Paperwhite シグニチャー エディション」が19,980円からとなっています。

現行モデルよりわずかに高くなりましたが、全体的に改善している(とくにUSB-C)と思いますので、今から買うなら新モデルを間違いなくオススメします。

詳しくはAmazonの商品ページをチェックしてみてください。