スポンサーリンク

HPが「Elite Dragonfly Chromebook」をCES 2022で発表。5G対応、新機能追加のハイエンドモデル

hp-announce-elite-dragonfly-chromebookChromebook

CES 2022にて、ついにHPから5Gをサポートするハイエンドモデル「HP Elite Dragonfly Chromebook」を発表しました。

これまで開発中の状況から想像されていたとおり、現行「HP Chromebook x360 13c(Elite c1030 Chromebook)」と同じくHP SureView対応モデルというだけでなく、オプションでワイヤレス充電対応USIペンや5Gをサポートしています。

さらにChromebookでは初となる、触覚タッチパッド(MacBookなどに搭載されているあれ)が搭載されます。

スペックについては全てが明らかになったわけではありませんが、現状でわかっているものを以下にまとめておきます。

スポンサーリンク
ディスプレイ13.5インチ
・2256 x 1504
・1920 x 1280
最大1000nits
アンチグレア
タッチスクリーン
CPUIntel Evo
(もしくは第12世代 Alder Lake)
RAM最大32GB
内部ストレージ最大512GB
外部ストレージmicroSD
ポートUSB-C(TB4) x2
USB-A x1
HDMI
イヤホンジャック
ネットワークWi-Fi 6E
BT 5.0
(OP)LTE/5G
バッテリー51Whr
90分で90%の高速充電
その他指紋センサ
プライバシーカメラ
触覚タッチパッド
バックライトキーボード
MIL-STD 19項目クリア
(OP)HP SureView
(OP)ワイヤレス充電USIペン
サイズ294.5 x 221.85 x 16.6 mm
重さ1.28kg

今回もいくつかのディスプレイを選択できるようですが、13.5インチは変わらないものの解像度が最大で2254×1504となりました。

CPUも詳細はわかりませんが、インテル第11世代もしくは第12世代が採用され、最大32GBRAMと最大512GB SSDを採用するハイスペックChromebookです。

またポートも現行より充実し、USB-CはThunderbolt 4が2つ、Aが一つ、そしてHDMIポートも備わっています。

機能面では、指紋センサとプライバシーカメラ、そしてオプションでHP SureView(内蔵プライバシースクリーン機能)や磁気的ワイヤレス充電対応USIペン(HP Chromebook x2 11のような)も利用可能となっています。

現時点では詳細と構成、価格は明らかにされていませんが、「HP Elite Dragonfly Chromebook」は4月にリリースされる予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech