「Google Pixel 7 Pro」のレンダリング画像がリーク。6から大きなデザイン変更はなさそう

leak-render-google-pixel-7-proAndroid

Googleから「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」が数ヶ月前にリリースされたばかりですが、すでに次のフラッグシップモデル「Pixel 7」シリーズに関する情報が続々と登場しています。

前回は主要スペックに関するリークでしたが、今回は「Google Pixel 7 Pro」についてのCADベースのレンダリング画像がリークされました。

スポンサーリンク

このリークも有名リーカーの @OnLeaks と Smartprix からのものとなります。

「Google Pixel 7 Pro」には、パンチホールのある6.7〜6.8インチのディスプレイを搭載し、現行モデルと同じくSamsungの高リフレッシュレートOLEDパネルを採用すると見られます。

デバイスの下部にはデュアルステレオスピーカーとUSB-Cポート、左側面にはSIMカードスロット、右側面には電源ボタンとボリュームボタンがあります。

背面も現行と同じくツートーンカラーと特長的なカメラモジュールのデザインとなっていますが、カメラモジュールの部分がフレームと重なっているように見えます(現行はフレームとカメラ部分にわずかに段差があり、区切られている)。

なおカメラについて、スペックは不明ですがメインの広角、望遠カメラ、おそらく超広角カメラの3つの構成になると予想されます。

また、デバイスのサイズは163×76.6×8.7〜11.2mmとなるようです。

画像をご覧いただくとおり、基本的には現行「Pixel 6」シリーズからデザイン面での大きな変更はなさそうなので、中身で勝負というモデルになるかと思います。

Source : smartprix

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
HelenTech