Amazonタイムセール祭りでChromebookが多数お買い得に

amazon-time-sale-fes-chromebook-220226セール・クーポン

本日から2月28日(月)までの3日間、アマゾンではタイムセール祭りが開催されています。

今回も特選タイムセールとなったChromebookをピックアップして紹介していきますが、このセールでは過去のセールでもお馴染みだったAcerのChromebookを中心に値下げされていて、これまでずっとチェックしていた人からすると大きなインパクトはないかもしれません。

しかし過去のセールの中でも最安値クラスになっているモデルも多いため、お買い得であることに間違いナシです。

おすすめのモデル

まずはこのセールでお買い得&おすすめのモデルを紹介しておきます。

Acer Chromebook CB315(タッチ対応)

「Acer Chromebook 315(CB315-3HT-NF14P)」は、15.6インチのフルHD、タッチ対応でテンキー付きのスタンダードなChromebookです。

セール価格は32,800円と手頃な価格で、自動更新ポリシーも2026年までありますので、据え置きで使う人やテンキーが必要な人におすすめのモデルです。

ちなみにHDモデルも特選タイムセールになっていますが、個人的にはフルHDモデルがおすすめです。

Acer Chromebook 314(CB314-1H-A14P2)

同じくAcerから14インチ「Acer Chromebook 314(CB314-1H-A14P)」で、スタンダードな性能と35,800円という手頃な価格が魅力ですが、タッチ操作には非対応となっている点に注意が必要です。

一般的なノートパソコンスタイルの機種を探していて、長く使う人におすすめの1台です。なおこれも自動更新ポリシーは2026年まであります。

このモデルもHD解像度がありますが、フルHDをおすすめします。

富士通 FMV Chromebook WM1/F3

直前のセールと価格が変わらないためここに紹介するか悩むところでしたが、「富士通 FMV Chromebook WM1/F3」もお買い得となっています。

Amazonでは3つの構成が販売されていますが、そのうちタッチ操作に対応しているCeleron/4GBRAMモデルとCore i3/4GBRAMがおすすめです。

どちらも多機能というわけではありませんが、スタンダードなChromebookの中でも非常にバランスが取れていて、特に国内メーカーらしく日本語キーボードにこだわりをもって仕上げていますので、その点だけでも評価は高いです。

価格はCeleronのタッチ対応モデルが49,800円、Core i3モデルが54,800円で、自動更新ポリシーの期限は2029年6月までです。

その他の候補

ここからは特選タイムセールとなっているChromebookをまとめて紹介していきます。

まずは14インチの「HP Chromebook x360 14b」で、セール価格は56,520円となっています。

こちらは時折開催されるHP公式の週末限定セールでさらにお安く購入が可能ですが、もう少し予算をプラスして「HP Chromebook x360 14c」のインテル第11世代版を購入しても良いかもしれません。

続いてセールの常連となった「Acer Chromebook Spin 311(CP311-3H-H14P)」の日本語配列モデルです。

価格はは39,800円となっていますが、英語配列モデルはさらに安くなっていることや競合も多数登場していることから、現状ではおすすめしきれなくなっています。

ASUSの14インチハイスペックモデル「ASUS Chromebook Flip CX3(CX3400)」もセール対象で、価格は79,800円となっています。

これも悪いモデルではなくハイスペックなことも間違いありませんが、同価格帯のモデルと比べてややパンチに欠けるのが難点です。

本体収納式スタイラスペンを備えているので、そこに魅力を感じて予算が許せば悪い選択肢ではありません。

最後にASUSからのセールの常連「ASUS Chromebook CX1 (CX1100CNA-GJ0040)」です。

こちらは最安値クラスの17,800円で販売されていてお買い得と言えますが、数年前のCPUとなるCeleron N3350を搭載したエントリーモデルという扱いで、タッチ操作も非対応(Androidは動く)となっています。

自動更新ポリシーの期限も2024年までと短いですが、割り切って使えばお買い得だと思いますので、デメリットを許容できれば悪くはありません。

ということで、今回のアマゾン タイムセール祭りで対象となっているChromebookを紹介してきました。

ぜひこの機会にChromebookの購入を検討&チャレンジしていただければ幸いです。

なお、この記事は2022/02/26 9:48時点での内容となりますので、不足や間違いがあるかもしれませんがご容赦ください。