Google ニュース でも配信中!

LenovoがAndroidタブレット「Tab M10 Plus」の第3世代も発表

lenovo-release-tab-m10-plus-imageAndroid

LenovoはWindowsとChromebookだけでなく、AndroidタブレットもMWC 2022でリリースしています。

今回発表されたAndroidタブレットは、第3世代となる「Lenovo Tab M10 Plus」で約190ドルという低価格ですが3年間のセキュリティアップデートを約束していたり、LTE対応モデルも用意されているなど、非常にバランスの取れたタブレットになっています。

また、珍しくWi-FiのみのモデルとLTE対応モデルでCPUが異なるタブレットで、Wi-FiのみのモデルはMediaTek G80を採用して3GB or 4GBRAM、LTE対応モデルはSnapdragon 680を採用して4GB or 6GBRAMという構成になります。

アクセサリとしてLenovo Precision Pen 2も対応しており、さらにペンホルダー付きの専用フォリオケースも購入することができます。

「Lenovo Tab M10 Plus Gen 3」は、海外で今年6月に発売される予定で、価格は189.99ドルからとなっています。なお日本でのリリースは未定です。

スポンサーリンク

Lenovo Tab M10 Plus Gen 3 スペック

OSAndroid 12
ディスプレイ10.61インチ IPS
2000×1200
60Hz
CPUMediaTek G80(Wi-Fi)
Snapdragon 680(LTE)
RAM3GB/4GB(Wi-Fi)
4GB/6GB(LTE)
内部ストレージ最大128GB
外部ストレージmicroSD
ポートUSB-C
3.5mm jack
ネットワークWi-Fi 5
Bluetooth 5.0
バッテリー7,700mAh
20W急速充電
サイズ251.2×158.8×7.45mm
重さ465g

MWC 2022ではChromebookも3機種発表されています。詳しくは下記の記事をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
HelenTech