モトローラが「Moto G22」を発表。Android 12、Helio G37、90Hzディスプレイで170ユーロ

motorola-release-moto-g-22-euAndroid

モトローラがヨーロッパの一部の市場向けとして手頃な価格帯のAndroidスマートフォン「Motorola moto g22」を正式発表しました。

昨年11月に発表された最新の「Moto G Power」とかなり似たデバイスで、6.5インチの720pディスプレイや5,000mAhバッテリーを搭載されていますが、Android 12へとアップデートされており、CPUにはMediaTek Helio G37が採用されています。

構成は4GBRAM+64GBストレージ(microSD拡張対応)のみとなっているようで、50MPをメインとしたクアッド仕様のリアカメラ、16MPフロントカメラ、側面指紋センサ&フェイスアンロック、USB-Cと3.5mmジャックなど低価格帯のスマートフォンとしてはかなりバランスの良い仕上がりです。

価格は169.99ユーロ(約22,000円)で販売される予定で、今後は米国や中東、アジア、インドにも展開予定とされています。

スポンサーリンク

スペック

OSAndroid 12
ディスプレイ6.5インチ
1600×720
90Hz
CPUMediaTek Helio G37
RAM4GB
内部ストレージ64GB
外部ストレージmicroSD
(最大1TB)
リアカメラ50MP(12.5MP)
8MP(超広角)
2MP(深度)
2MP(マクロ)
フロントカメラ16MP
ポートUSB-C
3.5mm jack
ネットワーク4G-LTE
Wi-Fi 5 ac
Bluetooth 5.0
NFC
バッテリー5,000mAh
15W有線充電
その他耐水設計
側面指紋センサ
フェイスアンロック
サイズ163.95 x 74.94 x 8.49 mm
重さ185g

日本でリリースされるかは微妙なところですが、低価格帯のスマートフォンの選択肢として悪くはなさそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
HelenTech