GoogleはGmailに「PC使用時、モバイル通知を一時的にオフにする機能」を追加

google-workspace-imageGoogle Workspace

GoogleはGmailの新しい機能として、パソコンでGmailを使用している間はスマートフォンへの通知を一時的に停止するといったものをリリースしています。

この機能は2月にも限定的に登場していることは9to5Googleで伝えられていましたが、本日から通知のポップアップが多くのユーザーに表示されているようです。

実際に私のChromebook(HP Elite c1030 Chromebook / x360 13c)で使っているGoogle Workspaceアカウントにも以下のようなポップアップが、Gmailを立ち上げたら出てきました。

これを[続行]すると、Gmailがデバイスのアクティブ状態の検出を許可するかどうかのポップアップがChromeで表示されるため、機能を使うにはこれを許可する必要があります。

ちなみにこの機能を有効・無効にする機能はGmailにはまだありませんが、アクティブ状態の検出の許可については、Chromeブラウザの[設定]>[セキュリティーとプライバシー]>[サイト設定]>[追加のアクセス許可]で変更することが可能です。

スポンサーリンク

この機能を有効にすると、新着メールはデスクトップのみでアラートが表示されます。もちろんスマートフォン側でもメールは受信しますが、通知音やスクリーンの表示などはしなくなります。PC側でGmailを閉じれば再びスマートフォンへ通知されるようになります。

常にPC側でGmailを立ち上げていて、スマホにも通知が来ることが気になっていたというユーザーにはありがたい機能ですが、現時点ではGmailに設定項目がないため、機能を手動で有効・無効にできないというのが少々難ありです。

ただ、多くのユーザーに展開されはじめているので最終的には手動で変更可能になると思われます。

Source : Android Police

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google Workspace
HelenTech