GoogleはハングアウトアプリをAndroidやiPhoneのストアから削除しています

google-hangout-app-store-deletedAndroid

今後数週間で、Google Workspaceユーザーは”ハングアウト”から”チャット”へと主要のチャットツールが置き換わります。

その一環としてなのか、Googleはハングアウトのモバイルアプリを無効にする計画があるようで、すでにiPhoneアプリのApp Storeからハングアウトアプリが削除されていることが9to5Googleより報告されました。

実際に試したところ、たしかにApp Storeで”ハングアウト”と検索してもアプリが表示されなくなっています。またApp Storeへの直リンクも無効になっています。

スポンサーリンク

すでにデバイスにインストールされているハングアウトまたはGmailアプリでは機能しますので、すぐさま使えなくなったということではありません。

ちなみに現時点(2022/03/29 10:00)では、AndroidのPlayストアでも”ハングアウト”と検索してもリストに表示されませんが、検索履歴などから直接ハングアウトページに辿り着くことができたため、アプリはまだストア内に残っているようです。

Screenshot_20220329-101352

しかしGoogle Play Storeから削除されることも時間の問題かと思いますので、iPhoneとiPadと合わせて新規ユーザーがインストールできなくなっている点から確実にハングアウトアプリが終了する方向に進んでいることがわかります。

Google Chatも悪くはないのですが、ハングアウトの方が通話を含めて何かと使いやすかった(特に個人間では)ので、終わってしまうのは残念です。

Source : 9to5Google

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
HelenTech