GoogleとiFixitが提携。Pixelスマートフォンのスペアパーツを販売

google-and-ifixitAndroid

Googleは米国iFixitと提携することで、Pixelスマートフォンの純正修理用のスペアパーツをオンラインで購入できるようになり、ユーザーが修理しやすくなることを発表しました。

「Pixel 2」から「Pixel 6 Pro」までと将来リリースされるPixelスマートフォンを対象に、今年の後半から米国、英国、カナダ、オーストラリア、EU諸国においてスペアパーツが購入できるようになります。パーツは、交換用ディスプレイ、バッテリー、カメラなどを単品で購入できるほか、 ドライバービットやスパッジャーなどのツールを含む修理キット一式も購入することができます。

最新のPixelシリーズはセキュリティアップデートの保証期間が最長5年間となったことで、長く持つ場合には修理が必要になることも起こり得るため、今回のような提携は喜ばしいことだと思います。

なお、日本でPixelスマートフォンを修理する場合には、認定修理担当パートナーに依頼する(持ち込む)必要があります。日本もユーザーで修理できるようになれば楽で良さそうですが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
HelenTech