Vivo初の折りたたみ式スマートフォン「Vivo X Fold」が中国市場向けに発表

vivo-x-fold-00Android

過去に何度かリークをお伝えしていますが、Vivo初となる折りたたみ式スマートフォン「Vivo X Fold」が正式に発表されました。

「Vivo X Fold」は、SamsungのGalaxy Z Flipシリーズと似たデザインを採用しており、折りたたみ時には6.53インチの外側ディスプレイ、開くと内側には8.03インチディスプレイが搭載されています。

ディスプレイはSamsungと同じSchott製のUltra Thin Glassを採用したことで、折りたたみを繰り返したときの耐久性が向上しているとしています。

価格は12GBRAM、256GBストレージモデルは8,999元(約18万円)、512GBストレージモデルが9,999元(約20万円)となりますが、現状では中国市場のみの展開となっているようです。

スペックについては以下のとおり。

スポンサーリンク

スペック

OSAndroid 12
with Origin OS
ディスプレイ(内側)8.03インチ AMOLED
2200×1800
120Hz
HDR10+
ディスプレイ(外側)6.53インチ AMOLED
フルHD+
120Hz
HDR10+
CPUSnapdragon 8 Gen 1
RAM12GB
内部ストレージ256GB
512GB
※UFS3.1
リアカメラ50MP(メイン)
48MP(超広角)
12MP(ポートレート)
8MP(望遠)
フロントカメラ16MP
ネットワーク5G
Bluetooth 5.2
Wi-Fi 6
NFC
ポートUSB-C
サイズ162.01mm x 144.87mm x 7.4mm
重さ310g

なお折りたたみ式スマートフォン以外にはハイエンドのフラッグシップスマートフォン「Vivo X Note」と初のAndroidタブレット「Vivo Pad」もリリースしています。

いずれも中国市場向けとなっていて、グローバル展開するかどうかは明らかにされていません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
HelenTech