Pixel 6aはGoogleカメラの「モーション」モードをサポートしていない可能性があります

renderAndroid

来月の登場が期待される Google Pixel 6a は、見た目は現行フラッグシップモデル Pixel 6 シリーズとほぼ同じですが、一部のハードウェアなど中身は同じではありません。

今回、ハードウェア側の影響によってPixel 6シリーズでサポートされているカメラの機能「モーションモード」がPixel 6aではサポートされない可能性が指摘されました。

スポンサーリンク

モーションモードは、Googleカメラに搭載されている動いている被写体の撮影時にぼかしやエフェクトを追加するようなモードで、アクションパンと長時間露光という2つの撮影方法があります。

google-pixel-6a-motion-mode

「Pixel 6」シリーズでは、このモードを選んだあとに[?]をタップして使い方のヒントを見ることができますが、Kuba Wojciechowskiによって発見されたコードによれば、モーションモードに関するヒントを表示するためのコードから「Pixel 6a」を示すコードネームのデバイスが除外されていることがわかりました。

このことから「Pixel 6a」はモーションモードをサポートしておらず、「Pixel 6」シリーズと同じTensorチップセットを搭載しているにも関わらず非対応になるということは、リアカメラの性能が「Pixel 6」シリーズとは異なる(Pixel 5a 以前と同じ12.2MPカメラになる)ためと推測されます。

理由は何であれ、少なくともフラッグシップモデルとは異なりカメラの機能も一つ減る可能性があります。

Source

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
HelenTech