アマゾンでASUSと富士通の14インチChromebookが値下げ中

chromebook-asus-c425ta-fmv-wm1-f3セール・クーポン

Amazonの新生活応援セールとタイムセール祭り以降、いくつかのChromebookが継続して値下げされていますが、14インチの「ASUS Chromebook C425TA」と「富士通 FMV Chromebook WM1/F3(タッチ対応)」も継続してセールとなっています。

価格は「ASUS Chromebook C425TA」が34,165円、「富士通 FMV Chromebook WM1/F3(タッチ対応)」が42,706円となっています。

スポンサーリンク

どちらも14インチでタッチ操作に対応したクラムシェルタイプとなっていて似たモデルですが、「ASUS Chromebook C425TA」はやや前のモデルとなっている代わりにCore m3-8100Yと8GBRAMを搭載していて性能面では「富士通 FMV Chromebook WM1/F3」よりもやや上となります。

一方、「FMV Chromebook」はCeleron 6305と4GBRAM搭載していて性能はわずかに負けるものの、Wi-Fi 6やBluetooth 5.1をサポート、ノングレア液晶、1.29kgと軽量(C425TAは1.45kg)、自動更新ポリシーも長いことが特長として挙げられます。

ただ、大きな違いとして「ASUS Chromebook C425TA」が英語配列キーボードであること、「富士通 FMV Chromebook WM1/F3」は日本語配列キーボードですが、配置や押下圧などをしっかり考えて作られたモデルという点です。

そのため少しでも高性能で、できる限りコストを抑えたい、英語配列でも構わない(もしくはそれが良い)という人は「ASUS Chromebook C425TA」をオススメします。

しかし性能云々は置いておいて、日本語配列が良い人は間違いなく「富士通 FMV Chromebook WM1/F3」がおすすめです。また日本メーカーという安心感やスタンダードな性能かつ少しでも軽いモデルを探している人にも向いています。

両方のChromebookの実機レビューをしていますが、やはり日本語配列のなかでも文字入力の快適さは「FMV Chromebook」が別格に良いと感じましたので、キー配列がポイントになると思います。

価格的にはどちらもコストパフォーマンスに優れていると言って良いので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。