マイクロソフトが「Surface Laptop Go 2」を正式発表。 日本でも6月7日から販売開始

microsoft-release-surfacel-laptop-go-2Windows

昨日、発表は間近であるとお伝えしたばかりでしたが、マイクロソフトは「Surface Laptop Go 2」を米国にて正式発表しました。本日から予約開始となり、販売開始は6月7日からとなります。

「Surface Laptop Go 2」は、インテル第11世代のCore i5-1135G7を搭載し、RAMは4GBRAM/8GBRAM/16GBRAM(法人のみ)、ストレージは128GBもしくは256GB SSDから選択することが可能です。それ以外の点では「Laptop Go」とほぼ変わらず、ディスプレイやポートなどもそのままとなっています。カラーはお馴染みの3色(アイスブルー、サンドストーン、プラチナ)に加えて、セージという緑系のカラーが追加されます。

価格はリークどおり最安価のベースモデルが599.99ドル(約78,000円)からとなっています。

なお、日本でも6月7日がリリース日となっていてすでにマイクロソフトの公式ストアにて「Surface Laptop Go 2」の詳細が掲載されています。国内での販売価格は以下のとおりです。

  • 4GBRAM/128GBストレージ : 96,580円
  • 8GBRAM/128GBストレージ : 109,780円
  • 8GBRAM/256GBストレージ : 122,980円

なかなかの価格設定になっていますが、「Surface Laptop Go」と大きくかけ離れていないことだけは救いでしょうか。仕様などの詳細については、マイクロソフト公式ストアをご覧ください。

スポンサーリンク

スペック

OSWindows 11 Home
ディスプレイ12.45インチ
1,536×1,024
タッチスクリーン
CPUCore i5-1135G7
RAM4GB / 8GB
(16GB:法人向け)
内部ストレージ128GB / 256GB SSD
ポートUSB-C ×1
USB-A ×1
イヤホンジャック
Surface Connect
ネットワークWi-Fi 6
Bluetooth 5.1
Webカメラ720p
バッテリー最大13時間
その他指紋センサ(最小構成は除く)
サイズ278.18×205.67×15.69mm
重さ1.11kg
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
Windows
HelenTech