モトローラのエントリースマホ「moto e32s」が7月15日に発売。価格は21,800円

motorola-release-moto-e32s-jpAndroid

モトローラが日本国内でもエントリークラスのAndroidスマートフォン「moto e32s」を7月15日から発売することを発表しました。公式ストアの価格は21,800円となっていて、Amazonや家電量販店などでも取扱予定です。記事執筆時点(2022/07/05 14:59)では、まだストアやAmazonには登場していませんが、ビックカメラでは取扱がありました。

スポンサーリンク

「moto e32s」は、90Hzリフレッシュレートをサポートした6.5インチ(1600×720)ディスプレイ、CPUにはMediaTek Helio G37、4GBRAMと64GBストレージを搭載したエントリークラスの性能となっています。リアカメラは16MP+2MP(マクロ)+2MP(深度)のトリプルカメラ仕様、8MPフロントカメラを備えています。指紋センサや顔認証をサポートし、IP52相当の防水・防塵も備えますが、NFC(おサイフケータイ)は非対応となっています。あとはスペックシートを見た限り、イヤホンジャックも搭載されていないようです。

対応バンドは以下のとおり。

  • 3G(W-CDMA) : 1/2/5/8
  • 4G LTE : 1/2/3/5/7/8/18/19/20/26/28/38/40/41

エントリークラスらしい性能と機能ですが、指紋センサも搭載しているため使い勝手は悪くなさそうです。価格も2万円台前半であれば悪い選択肢ではないと思いますが、同価格帯では他メーカーも多数存在していますので、しっかりと比較・検討するほうがよいでしょう。

スペック

OSAndroid 12
ディスプレイ6.5インチ
1600×720
90Hz
CPUMediaTek Helio G37
RAM4GB
内部ストレージ64GB
外部ストレージmicroSD(最大1TB)
リアカメラ16MP
2MP(深度)
2MP(マクロ)
フロントカメラ8MP
ポートUSB-C
ネットワークWi-Fi 5 ac
Bluetooth 5.0
バッテリー5,000mAh
最大15W急速充電
その他指紋センサ
顔認証
IPX2/IP5X 防水・防塵
サイズ164×74.9×8.5mm
重さ185g
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
HelenTech