16インチの「ASUS Chromebook CX5(CX5601)」が米国Best Buyに登場。 第12世代Core i3で649ドル

asus-chromebook-cx-5601-appear-best-buyChromebook

今年のCES 2022で発表され、密かに私も狙っているASUSの新しい16インチモデル「ASUS Chromebook CX5(CX5601)」が米国Best Buyに登場し、インテル第12世代Core i3-1215Uと8GBRAM、128GBストレージを搭載するベースモデルが649ドル(約89,000円)で販売を開始しています。

ただBest Buyからは日本への直送は対応しておらず、購入するにも転送サービス経由が必須となるため、実際に購入するとなると諸々込みで10万円は越えてくるかと思います。

スポンサーリンク

この「ASUS Chromebook CX5(CX5601)」は、16:10のアスペクト比を採用した16インチディスプレイ、インテル第12世代Coreプロセッサ、NVMeストレージ、USB-Cが2とA、HDMIが一つずつ、1080pWebカメラ、Wi-Fi 6などプレミアムなスペックの1台となっています。またテンキー付きモデルですので、そのハイエンドChromebookを求めていたユーザーにピッタリなモデルです。

ベースモデルとは言え、性能が大きく向上している最新世代のCore i3で8GBRAM、そのうえで価格が649ドルとかなり手頃と言えますので、大型ディスプレイのChromebookが必要だと思っている人には良い選択肢になると思います。

しかし直送不可で手間とコストがかかることを考えると、日本では未発表ですが発表されるのを待ってから購入を検討しても遅くないかもしれません。というのも、もし日本で発売されるとすれば現在販売されている15.6インチモデル「ASUS Chromebook Flip CX5 (CX5500)」と同程度(10万円前後)の価格になると予想しているためです。

ただ日本語配列キーボードになってしまう可能性も高いので、英語配列狙いであれば少々悩ましいところ。米国Amazonに登場してくれれば良いのですが、この記事の執筆時点ではまだ登場していません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
Chromebook
HelenTech