国内発表済みのインテル第12世代搭載Chromebookについて

intel-12th-cpu-chromebookChromebook

ここ数週間の間、インテル第12世代のCoreシリーズプロセッサを搭載したChromebookが日本でも発表されはじめました。今後増えて行くことは確実ですが、現時点で発表されているモデルについて紹介していきたいと思います。

なお、記事執筆時点(2022/07/17)において日本で発売されているインテル第12世代搭載のChromebookは、エンタープライズ(法人)向けモデルのみとなっています。海外ではコンシューマー向けにもいくつか発表されているため、国内外では機種数に差があります。

スポンサーリンク

発表済みモデル

現状では、正式に日本でインテル第12世代Coreプロセッサを搭載したChromebookとして発表されているのは2機種あります。一部スペックや選べる構成、価格など不明なところはあります。

Lenovo
ThinkPad C14
Chromebook
HP
Elite Dragonfly
Chromebook EP
ディスプレイ14インチ IPS
1920×1080
タッチスクリーン
13.5インチ
1920 x 1280
1000nits
アンチグレア
タッチスクリーン
HP Sure View
CPUCore i5-1235UCore i3-1215U
Core i5-1235U
(Core i5-1245U)
Core i7-1265U
RAM8GB8GB
16GB
(32GB)
内部ストレージ128GB eMMC最大512GB SSD
外部ストレージmicroSDmicroSD
ポートUSB-C(USB 4) ×2
USB-A ×2
HDMI ×1
3.5mmオーディオ
USB-C(TB4) x2
USB-A x1
HDMI
イヤホンジャック
ネットワークWi-Fi 6E
Bluetooth
(OP)LTE
Wi-Fi 6E
BT 5.0
(OP)LTE/5G
カメラ1080p
プライバシーシャッター
バッテリー最大11時間(57Whr)
65W急速充電
51Whr
90分で90%の高速充電
その他指紋センサ
バックライトキーボード
日本語配列
指紋センサ
プライバシーカメラ
触覚タッチパッド
バックライトキーボード
MIL-STD 19項目クリア
HP SureView
(OP)ワイヤレス充電USIペン
(OP)英語配列キーボード
サイズ25.4 x 217 x 19.83 mm294.5 x 221.85 x 16.6 mm
重さ1.56kg1.28kg

「Lenovo ThinkPad C14 Chromebook」に関しては、すでに構成や価格も発表されていますが、「HP Elite Dragonfly Chromebook Enterpise」に関しては記事執筆時点では8月販売開始となっているだけで、構成や価格については明らかになっていません。ただベースモデルの希望小売価格は217,800円(税込)となっています。

どちらも国内では法人向けデバイスとなっているため、個人ユーザーが購入することはできない(できてもハードルは高い)ことは残念です。しかしHPのモデルに関しては、過去のモデルのようにコンシューマーにも投入する可能性は残されていますので、今後に期待です。

スポンサーリンク

どちらも法人向けということもあって価格はかなり高額に設定されていますが、現在のドル円相場や性能向上の影響を考えるとコンシューマー向けもそれなりのお値段設定になることが予想されます。

なお、海外ではAcerやASUSからもインテル第12世代搭載のChromebookがコンシューマー向けに発売されていますが、ベースモデルの価格は650~750ドルあたりとなっています。これを今の相場で円に替えると大体9万円ほど、そこに諸々の費用が乗るとれば10万を軽く超えてくるレベルです。それに輸入しようと思っても、例えば「Dragonfly Chromebook」のCore i3モデルがセールで約900ドル、転送やら関税やらを含めると15万以上にはなってしまいます。ですので、今回のモデルが特別高いということでもないと思います。

これから日本でもインテル第12世代Coreプロセッサ採用のChromebookがリリースされてくることを期待していますが、性能と引き換えにそれなりの価格になることは覚悟しておく必要がありそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech