Gmailの新しい統合型レイアウトが全てのユーザーに展開されています

Google Workspace

Googleは2月からGmailのインターフェースを新しいレイアウトに変更し始めており、予定通りGoogle Workspaceユーザーだけでなく個人のGoogleアカウントを含めて、すべてのユーザーに新しいレイアウトを展開しはじめているようです。

新しいレイアウトは統合型ビューとも呼ばれていて、メールだけでなくチャットやスペース、Meetを左端のサイドバーにまとめることで、画面やタブを行き来せず選択しやすくなっています。すでにGoogle Workspaceをお使いであればこの変更は反映されていると思います。

スポンサーリンク

一応、この新しい統合レイアウトが気に入らない場合には古い見た目に戻すことも可能です。方法は簡単で、Gmailの右上にある[設定]から[オリジナルビューに戻る]をクリックして、タブやウィンドウの再読み込みをするだけとなります。ただ将来的には戻すことが出来なくなりますので、今のうちから慣れておくほうが良いかと思います。

今後、Web版にかかわらずタブレットユーザー向けにGmailの改善が行われたり、絵文字のサポート改善やアクセシビリティの強化などが行われていきます。

この統合型Gmailのレイアウトについては、公式のGmail ヘルプにて説明がありますので、細かく変更・追加を知りたい方はそちらをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
Google Workspace
HelenTech