Google Stadiaはまだサービス終了にはなりません

Google Stadiaはまだサービス終了にはなりませんChrome

数日前から、Googleが今年の夏の終わりまでにクラウドゲーミングプラットフォーム「Google Stadia」のサービスを終了させるというウワサが登場していましたが、これはGoogleによって公式に否定されました。

スポンサーリンク

この話の始まりはFacebookのStadiaファングループで登場し、Googleの内部と関係があると自称する人物が「Stadia」の撤退計画を共有し、夏の終わりまでにサービスを閉鎖すると主張していたことを伝えていたようです。また、Google Play Musicと同じように30~60日前に終了通知が行われるものの、別のプラットフォームに移行されないとも投稿していたようです。

ただ、Google Play Musicの場合はYouTube Musicに移行されましたし、その通知も5ヶ月近く前から行われていましたので、あまり真実味のある話ではありません。さらに言えば夏の終わり以降となる9月30日にはFIFA 23を含む複数のゲームがStadiaでリリースされることがわかっていますので、本当に終了するのであればとっくに終了通知がされていなければおかしなことになるはずです。

これが一部で話題になり、Googleもその話を認識したようで公式で否定するに至りました。

遠い将来にどうなるかはわかりませんが、少なくともGoogle Stadiaがすぐに終了されることはなく、今後も各国へのリリースやゲームのリリースは行われていくことに間違いはありません。

とは言え日本でStadiaがプレイできないので、今回の話はあまり関係はありません。Chromebookでゲームプレイの選択肢の一つとして、Stadiaもできるようになれば嬉しいのですが。

Source: 9to5Google

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chrome
HelenTech