Pentium N6000搭載 11.6インチ「ASUS Chromebook CX1(CX1102)」が海外で登場

asus-chromebook-cx1-cx1102-imageChromebook

日本でもエントリークラスからスタンダードまでを揃える「ASUS Chromebook CX1」シリーズから、Pentium Silver N6000を搭載したハイスペックに近いスタンダードモデル「ASUS Chromebook CX1 (CX1102)」が海外のラインナップに追加されました。

海外公式サイトにスペック等が公開されてましたので、以下に簡単にまとめておきます。

スポンサーリンク

スペック

Pentium N6000搭載 11.6インチ「ASUS Chromebook CX1(CX1102)」が海外で登場
ディスプレイ11.6インチ TN
1366 × 768
アンチグレア
CPUPentium Silver N6000
RAM最大8GB
内部ストレージ最大64GB eMMC
外部ストレージmicroSD
ポートUSB-C ×2
USB-A ×2
3.5mm jack
Webカメラ720p HD
ネットワークBluetooth 5.2
Wi-Fi 6
バッテリー最大10時間
その他MIL-STD 810H
サイズ291.6×205.2×18.8mm
重さ1.21kg

これまで11.6インチはCeleronなどエントリークラスに近いデバイスが多くリリースされていましたが、「ASUS Chromebook CX1 (CX1102)」は上位に近いPentium Silver N6000を搭載した珍しいモデルです。11.6インチディスプレイはTN液晶(広視野角かは不明)にノングレア、非タッチスクリーンとクラムシェルタイプとなっています。

スペックを見ていくと最大8GBRAM、USB-CとAポートが2つずつ、MIL-STD 810H準拠の堅牢性、さらにはChrome Enterprise Update対応モデルもあるため、ある程度の性能が欲しくなるビジネス用途での利用も視野に入っているようです。

あとは価格が気になるところですが、大々的な発表があったわけでもなく、しれっとラインナップに追加されているだけで取扱先や価格は不明です。また、日本での発表もありませんので今後投入されるかどうかもわかっていません。

詳細についてはASUSの海外公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
Chromebook
HelenTech