Google ニュース でも配信中!

Chromebookのデスクトップに「welcome screen」が追加されるかもしれません

「Lenovo ThinkPad C14 Chromebook Gen 1」を実機レビュー。法人向けハイスペックChromebookChromeOS

8月の初め、GoogleがChromebookのデスクトップにウィジェットを追加する「glanceables」という新機能を開発していることを伝えています。当初、イメージとして天気などがウィジェットとして表示できるようになると予想していました。

Googleはそれ以降も開発を進めており、予想よりもかなり多くのことができるようになる可能性があります。今回、9to5Googleから報告された内容によれば、Chromebookに最初にサインインしたときに表示される「Welcome Screen」というウィジェットが追加されることがわかりました。

スポンサーリンク

さらにこの「Welcome Screen」は”Productivity Experiment”という機能の一つとして実装する計画で、新しいフラグがまもなく登場するようです。ChromeOSデバイスでこの機能が有効になれば、Chromebookなどにサインインすればすぐwelcome screenが表示されます。最初に明らかにされたデザインは「おかえり」メッセージとその日の天気予報、次の予定が表示されているようです。

Chromebookのデスクトップに「welcome screen」が追加されるかもしれません
Source: 9to5Google

もう一箇所、”Restore last session”という項目がありますが、どうやらこれをクリックすることで前回使用していたときのウィンドウなどを復元するという機能のようです。青色のエリアには、前回のセッションのスクリーンショットが表示される予定です。

アプリやウィンドウを開くとすぐに「welcome screen」が消えていつも通りの表示に戻りますが、一度消したあとのwelcome screenやウィジェットを再表示させる方法はまだ検討している段階のようです。

“welcome screen”は現在のデスクトップに重ねて表示しているだけですので邪魔にはならず、アプリやウィンドウの復元もできるのであれば結構便利に思うんですけどね。

なお、ようやく具体的な機能とイメージが出来てきたばかりなので、コレが安定してStableに到着するまでにはまだ数ヶ月はかかると思います。

Source: 9to5Google

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ChromeOS
HelenTech