Google ニュース でも配信中!

レノボが11.2インチ「Lenovo Tab P11 Pro (2nd Gen)」を発表。Kompanio 1300T搭載のAndroidタブレット

lenovo-release-tab-p11-pro-gen2-japanAndroid

Lenovoが日本国内向けにMediaTek Kompanio 1300Tプロセッサを搭載した11.2インチのAndroidタブレット「Lenovo Tab P11 Pro (2nd Gen)」を発表しました。9月16日からオンラインストアでの発売を予定しており、価格は税込83,000円前後となる見込みです。

なお今年の1月後半に国内投入された「Tab P12 Pro」と同じく、専用のスタンドやキーボードと組み合わせて使うこともでき、Windows PCと連携してタッチ操作に対応したワイヤレスサブモニターとしても利用可能です。

スポンサーリンク

スペック

OSAndroid 12
ディスプレイ11.2インチ OLED
2560×1536
120Hzリフレッシュレート
HDR10+対応
CPUKompanio 1300T
RAM6GB
内部ストレージ128GB
外部ストレージMicroSD(最大1TB)
リアカメラ13MP
フロントカメラ8MP
ポートUSB-C ×1
ネットワークWi-Fi 6
Bluetooth 5.1
バッテリー最大14時間
サイズ(本体のみ)263.7×166.7×6.8mm
重さ本体のみ:480g

機能面では「P12 Pro」と似ていますが、ディスプレイサイズの小型化やCPUがSnapdragonからKompanio 1300Tに変更されたこと、RAMとストレージが減少、リアカメラもシングル仕様になっているなど、価格を抑えるための工夫がされています。そのためハイエンドというよりもミッドレンジスペックのAndroidタブレットと言えます。

レノボが11.2インチ「Lenovo Tab P11 Pro (2nd Gen)」を発表。Kompanio 1300T搭載のAndroidタブレット

その分、価格は8.3万円前後となってお買い求めやすくなりましたが、「P12 Pro」とは違いキーボードやスタンドカバーがセットではなく別売りとなっているようなので、トータルではいくらになるのかが気になるところです。詳細や販売状況については、Lenovo公式ストアをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
HelenTech