Google ニュース でも配信中!

ASUSが国内法人向けに「Chromebox 4」の第10世代Core i3とi5搭載モデルを発表

ASUS-release-chromebox-4-00Chromebox

ASUS JAPANが国内法人向けとしてインテル第10世代Core i3およびCore i5を搭載する「ASUS Chromebox 4」の2モデルを新たに発表しました。これらChromeboxは2022年9月16日(金)から販売開始予定となっています。

スポンサーリンク

「ASUS Chromebox 4」は、日本では昨年4月にコンシューマー向けとして発表されており、あちらはCeleorn 5205UとCore i7-10510Uを含む4モデルの展開となっています。

今回発表された法人向けモデルは中間の2モデルとなりますが、当時実機レビューをした身としては、法人ではCeleronだと性能面で厳しく、Core i7は申し分ないもののコスト的な問題はあると感じています。ですので、今回法人向けの2モデルはバランスの取れた良い展開かと思います。

今回発表された2つのChromeboxのスペックは以下のとおりです。

スペック

CPUCore i3-10110U
Core i5-10210U
RAM8GB DDR4-2666
内部ストレージ128GB M.2 NVMe PCIe 3.0 SSD
外部ストレージmicroSD
前面ポートUSB-A(3.2) x2
イヤホンジャック x1
microSDスロット
背面ポートUSB-A(3.2 G2) x3
USB-C(3.2 G1) x1
HDMI 2.0 x2
Ethernet(RJ45) x1
電源(DC)ポート
ネットワークWi-Fi 6
Bluetooth 5.1
サイズ148.5×148.5x40mm
自動更新ポリシー2028年6月

プレスリリースのスペックシートを確認したところ、Core i3かi5とCPUが異なるだけで、他の構成は共通しているようです。

スポンサーリンク

据え置き機として、負荷のかかる作業ではなく一つの画面を表示することの多い(KIOSK用途など)場合には、Core i3でも問題ないと思います。しかし、複数のウィンドウで並行して作業をするような場合にはCore i5モデルを選択するほうが無難です。

最近はChromebookが中心となっていましたのでChromeboxも登場するのは嬉しい反面、最新モデルではない(すでにある製品の法人向けという意味)のが残念でしょうか。

なお、コンシューマー向けはAmazonや楽天等でも販売されていますが、法人向けとして興味のある方はメーカーに直接お問い合わせください。

コンシューマーでも仕事に利用したり、より快適に使用したければCore i3以上のCPUを選択することをオススメします。

ASUSが国内法人向けに「Chromebox 4」の第10世代Core i3とi5搭載モデルを発表
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebox
HelenTech