Google ニュース でも配信中!

ChromeOS の Steam がアルファ版からベータ版テストに移行するかもしれません

ChromeOS

今年3月に正式発表された「Steam for ChromeOS」とアルファ版のリリースですが、どうやらアルファ版からベータ版テストへとアップグレードされる動きが出ていることが報告されました。いつ変更されるか具体的な時期は示されていませんが、これによって多くのユーザーにテストプレイのチャンスが開放される可能性があります。

スポンサーリンク

現在、ChromebookでのSteamゲームプレイは初期のテスト段階にあり、テストするにもかなり厳しい要件があります。例えば、限られたハードウェアを搭載するChromebookのみがサポートされていたり、ChromeOSのDevもしくはCanaryチャンネルを実行している必要があります。そのため、私も手持ちのデバイスではCanaryチャンネルにあってもSteamのテストを試すことができていません。

アルファテストというだけあって敷居が高いわけですが、今回報告された内容によると、これがベータ版へと移行することでChromeOS BetaチャンネルでもSteamの実行が許可されるようになることがわかりました。ただ、Betaチャンネルでも実行するためにはある程度の性能が必要になると予想されますが、この点については特に言及されていません。

現時点ではベータへの移行のタイミングは明らかにされていないため、しばらく待つ必要があると思いますが、いよいよネイティブでSteamのゲームがプレイできるようになるとすれば、グラボ搭載のゲーミングChromebookという冗談みたいなデバイスの登場も期待したいところですね。

Source: 9to5Google

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ChromeOS
HelenTech