Microsoftが「Surface Pro 9」と「Surface Laptop 5」を発表。日本でも発売へ

microsoft-release-surface-pro-9-laptop-5Windows

Microsoftは本日のイベントでSurfaceシリーズの新しいモデルとして「Surface Pro 9」と「Surface Laptop 5」、そして「Surface Studio 2+」を発表しました。この記事では以前からリークを取り上げていた「Surface Pro 9」と「Surface Laptop 5」を取り上げて紹介していきたいと思います。

なお、どちらのモデルもすでに日本Microsoftの公式サイトに公開されており、予約注文も開始しています。

スポンサーリンク

Surface Pro 9

まずは「Surface Pro 9」から紹介していきますが、これまでリークされていた情報どおり既存のインテルチップセットを搭載したモデルに加えて「Surface Pro X」の後継となる、Qualcommのチップセットを搭載したモデルが「Surface Pro 9」のラインナップに加わっています。

Surface Pro 9
OSWindows 11 Home
Windows 11 Pro (法人)
ディスプレイ13インチ
2880×1920
最大120Hz
CPU[個人]
Core i5-1235U
Core i7-1255U

[法人]
Core i5-1245U
Core i7-1265U

[5G]
Snapdragon 8cx G3
(Microsoft SQ3)
RAM[Wi-Fiのみ]
8GB / 16GB / 32GB

[5G]
8GB / 16GB
内部ストレージ[Wi-Fiのみ]
128GB/256GB/512GB/1TB[Intel]
128GB/256GB/512GB[SQ3]
外部ストレージ
カメラフロント 5MP(1080p) IR
リア 10MP(1080p,4k)
ポートUSB-C(IntelのみTB4) ×2
Surface Connect
3.5mm Audio jack
ネットワークWi-Fi 6
Bluetooth 5.1[OP]Snapdragon X20 LTE/5G
バッテリー最大15.5時間(インテル)
最大19時間(SQ3)
その他キーボード別売り
スリムペン別売り
サイズ287mm x 208.3mm x 9.4mm
重さ879g〜883g
カラープラチナ、グラファイト、フォレスト、サファイア

インテル版は第12世代へとアップグレード、ARM版はQualcommの独自チップセットが搭載されていますが、これらCPUの更新を除くと基本的な部分では前モデルと大きな違いはありません。

13インチに120Hzリフレッシュレートを備えたPixelSenseディスプレイ、最大32GBRAMと最大1TBストレージのオプション、ARM版のみ5Gネットワークへの対応となっています。

日本でもすでに予約注文を開始しており、インテルのCore i5モデル(ベースモデル)が162,580円から、5GをサポートするMicrosoft SQ3モデルが216,480円からとなっています。日本国内における販売時期も10月25日からとなります。

スポンサーリンク

Surface Laptop 5

もう一つのノートパソコン「Surface Laptop 5」ですが、こちらもリークされていたスペックのとおりとなっていますが、残念ながらポートが増えることもなく、基本的には前モデルとほぼ同じ構成となります。

Surface Laptop 5
13インチ
Surface Laptop 5
15インチ
OSWindows 11 Home
Windows 11 Pro (法人)
Windows 11 Home
Windows 11 Pro (法人)
ディスプレイ13.5インチ
2256×1504
60Hz
15インチ
2496×1664
60Hz
CPU[個人]
Core i5-1235U
Core i7-1255U

[法人]
Core i5-1245U
Core i7-1265U
[個人]
Core i5-1235U
Core i7-1255U

[法人]
Core i5-1245U
Core i7-1265U
RAM8GB
16GB
32GB
8GB
16GB
32GB
内部ストレージ256GB
512GB
1TB
256GB
512GB
1TB
外部ストレージ
Webカメラ720p
Windows Hello
720p
Windows Hello
ポートUSB-C(TB4) ×1
USB-A ×1
Surface Connect
3.5mm Audio jack
USB-C(TB4) ×1
USB-A ×1
Surface Connect
3.5mm Audio jack
ネットワークWi-Fi 6E
Bluetooth 5.1
Wi-Fi 6E
Bluetooth 5.1
バッテリー最大18時間最大17時間
サイズ308mm x 223mm
x 14.22mm
339.5mm x 244mm
x 14.5mm
重さ1.265kg1.542kg

少なくとも性能面に関しては、前モデルよりも大きく向上していることは間違いありません。しかしリークされていたようにUSB-Cポートの追加や画面リフレッシュレート、Webカメラの向上は行われませんでした。

これら2つのモデルも日本国内で予約注文を受け付けており、13.5インチのベースモデルは151,580円から、15インチモデルは197,780円からとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
Windows
HelenTech