Windows 11 が Android 13 をサポートし、アプリの新機能追加も計画されています

AmazonAppStore-JPNWindows

現在、WSA(Windows Subsystem for Android)によるAmazon アプリストアを介して、Windows 11ではAndroidアプリをインストールできるようになりました。リリース当初はごく一部の地域でしか利用できませんでしたが、いまでは多くの地域に開放し、対応するAndroidアプリの数も大幅に増加しています。

スポンサーリンク

MicrosoftはWindows 11で動作する最新のAndroid バージョンを提供していますが、Android 13のサポートも計画していることが明らかにされ、さらにいくつかの新しい機能も追加予定であることがGitHubのWSA開発者向けページで報告されています。

Android 13のサポートはそのままの意味ですが、追加される機能はAndroidアプリへのファイル転送とWindows 11から簡単にアクセスできるショートカットなどを計画していることが明らかになりました。またオーディオコーデックやゲームパッドを使えるようにする機能なども検討されているようです。

展開されるタイミングについて具体的な日は示されていないようですが、Windows 11のAndroidが13をサポートするというのは良いことだと思います。筆者としては、ついでにChromeOSのAndroidもバージョンアップしてくれと思いますが。

Source: 9to5Google

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
Windows
HelenTech