「Steam on ChromeOS Beta」をサポートしているChromebook

ChromeOS

現状のChromebookでゲームをするとなれば、ブラウザ版アプリかAndroidアプリ、クラウドゲーミングサービスを利用してのゲームプレイが主軸です。特にマシンパワーを必要とするAAAタイトルなどはGeForce NOWやXbox Cloud Gamingを利用するしかなく、Googleはクラウドゲーミング向けとしたChromebookも発表しています。

スポンサーリンク

そしてChromebookでゲームをプレイするための新たな選択肢として、GoogleとValveが協力したことによってChromeOSでもローカル環境でもAAAタイトルをプレイできるプラットフォーム「Steam」の展開が始まりました。

ただ、「Steam on ChromeOS Beta」という名称のとおりベータ版という扱いで、リリース初期に比べて対応デバイスは増えましたが、それでもまだごく一部のデバイスでしかベータ版のプレイを行うことができません。そこで今回は記事執筆時点で対応しているChromebookをまとめておきます。

対応しているChromebookは?

対応するChromebookが増えたとは言え、ある程度のスペックが必要になるため対象数は限られています。先月の時点では、インテルの第11世代Core i3以上もしくはAMD Ryzen 3(5000シリーズ)以上のプロセッサ、8GBRAM以上が必要となります。

Steam on ChromeOS Beta の公式対応機種は以下のとおりですが、日本国内で販売されているモデルとそうでないモデルに分けておきます。なお、日本発売済みで※が付くものは法人向けモデルになります。

日本発売済み

スポンサーリンク

海外のみ

このリストは記事執筆時点で確認できているものであり、新しいモデルが追加されるとリストも更新されるため、当サイトもそれに合わせて反映させていく予定です。

海外だと案外多くの機種が対応していますが、日本ではASUSのChromebookがほとんどで、他メーカーに関しては一部法人向けモデルのみが対応しています。つまり個人ユーザーが購入できる機種は基本的にASUSのChromebookしかありません。日本も最近は海外から大きく遅れずに新しいモデルがリリースされていますが、ほとんどはCeleron~Pentiumあたりのスタンダードなモデルです。ハイエンドの需要が限られているからだと思いますが、今後に期待したいですね。

Steam on ChromeOS Beta を有効にするには?

続いてChromebookで「Steam on ChromeOS Beta」を有効にする方法です。Canaryに比べて非常に簡単になりました。ChromeOSのバージョンが108.0.5359.24 以降で有効にできます。

  1. サポートされているChromebookで、OSをベータチャンネルに切り替える
  2. 更新後にフラグ chrome://flags##borealis-enabled を有効(enable)にする
  3. 再起動してChromeOSのランチャーから”Steam”を検索
  4. 指示に従ってSteamをインストール
  5. Steamアカウントでログインしてゲームプレイ

このような手順となっています。これでChromebookでSteamを経由してゲームプレイが可能になりますが、すべてのゲームが機能するわけではありません。機能するゲームに関してもGoogleがリストを公開しています。

スポンサーリンク

現在対応しているゲームは?

以下がそのリストになりますが、公式より引用しているためタイトルが英語になっています。

A Short HikeFor The KingShop Titans
Age of Empires II: Definitive EditionGang BeastsSid Meier’s Civilization V
Age of Mythology: Extended EditionGeometry DashSlay the Spire
ASTRONEERGrim DawnSlime Rancher
Baba Is YouGunfire RebornSTAR WARS™: The Old Republic™
BesiegeHadesStardew Valley
Bloons TD 6Half-Life 2Stellaris
Bloons TD Battles 2Hearts of Iron IVStormworks: Build and Rescue
CARRIONHollow KnightStumble Guys
CelesteHuman: Fall FlatSubnautica
Core KeeperInscryptionSUPERHOT
Cult of the LambInto the BreachTabletop Simulator
Cultist SimulatorKatamari Damacy REROLLTeam Fortress 2
CupheadKerbal Space ProgramTerraria
DARK SOULS™: REMASTEREDKiller Queen BlackTetris® Effect: Connected
Darkest Dungeon®Left 4 Dead 2The Battle of Polytopia
Dead CellsLoop HeroThe Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition
Deus Ex: Human Revolution – Director’s CutMini MetroThe Jackbox Party Pack 8
Dicey DungeonsMirror’s EdgeThe Witcher 3: Wild Hunt
Disco ElysiumMonster TrainTomb Raider
DishonoredMuckTotally Accurate Battle Simulator
Disney Dreamlight ValleyNorthgardTUNIC
Divinity: Original Sin 2OCTOPATH TRAVELERTwo Point Hospital
Dome KeeperOri and the Blind Forest: Definitive EditionUntitled Goose Game
Don’t Starve TogetherOvercooked! 2Unturned
DOOMOxygen Not IncludedVampire Survivors
DorfromantikPapers, PleaseWingspan
Enter the GungeonPAYDAY 2Wolfenstein: The New Order
Escape SimulatorPortal 2World of Tanks Blitz
Euro Truck Simulator 2PreyYu-Gi-Oh! Master Duel
FactorioProject Zomboid
Fallout 4Return of the Obra Dinn
Farm TogetherRimWorld
Fishing PlanetRISK: Global Domination
Football Manager 2022Shatter Remastered Deluxe

公式に確認できているゲームですが、一部はパフォーマンスに影響が出ているものやバグ報告などもあり、さらにゲーム内の設定を手動で調整してパフォーマンスを最適化する必要があります。重たいゲームほど解像度を下げたり、他のウィンドウを閉じてバックグラウンド動作を減らしたり、グラフィック設定も下げたりすることでパフォーマンスを最適化して、ようやくプレイできるわけです。

このあたりがWindowsなどのゲーミングPCやクラウドゲーミングサービスなどと違って手間のかかるポイントですが、現時点ではあくまでベータ版となりますので今後解決することに期待したいですね。

スポンサーリンク

最後に

現時点ではベータ版となる「Steam on ChromeOS Beta」ですが、これがStable(安定版)へと展開される日付は特に決まっていません。公式によれば準備が整い次第拡大するという言い方になっています。

またChromebookは一部の高品質・高解像度ゲームをプレイするためのハードウェア(外部GPU)を搭載する機種がないため、現状ではサポートされないと考えておくべきです。しかし今後は登場する可能性がありますので、そうなれば対象ゲームとデバイスが更新されるはずです。

Steam on ChromeOS Beta に何か進展があれば、改めてお伝えしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
ChromeOS
HelenTech