CES 2023 で発表された Chromebook などはこちら >>

2022年12月のPixel Feature Drop アップデートがリリース。新機能とバグ修正が含まれる

google-release-pixel-feature-drop-2022-12Android

Android 13がリリースされてから4ヶ月、GoogleはPixelスマートフォン向けのアップデートとなる2022年12月の”Pixel Feature Drop”がリリースされたことを公式ブログで発表しました。

このPixel Feature Drop アップデートでは、PixelスマートフォンだけでなくPixel WatchとPixel Budsへの機能の追加やPixelスマホの70以上のバグ修正が含まれています。

スポンサーリンク

まずはすでに利用可能となっている機能ではありますが、「Pixel 7 / 7 Pro」に組み込まれている無料のGoogle One VPNが正式リリースされたことが発表されています。

もう一つ「Pixel 7 / 7 Pro」の新機能として、通話中にバックグラウンドのノイズを低減して相手の声を強調し、通話中により聞こえやすくなるClear Calling機能が追加されました。Tensor G2のおかげ、と書いてあることから今後登場するモデルは対応しそうな感じ。

続いてセキュリティとプライバシーの設定が新しくなり、一つの設定画面でこれらの情報を確認できるようになり、スマートフォンやアカウント、パスワードを簡単に保護できるようになっています。

2022年12月のPixel Feature Drop アップデートがリリース。新機能とバグ修正が含まれる

あと、Pixel 6以降のデバイスでPixel Recorderを使って文字起こしをする際、複数の声が検出されたときにそれぞれの話者を認識してラベルをつける機能(ラベル名は後から変更可能)が追加されました。また話者が変わると改行を挿入するようになっています。これによってインタビューや会議、会話などを記録しやすくなります。ただし、現時点では英語のみとなっているようです。

この他、既存の機能が多くの地域や言語で利用可能になるなど細かいアップデートがあり、Pixel WatchやBudsの新機能などが含まれます。こちらは後ほどまとめます。

詳細については以下の動画、もしくは公式ブログをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
Android
HelenTech