CES 2023 で発表された Chromebook などはこちら >>

Xiaomiが日本でも「Xiaomi 12T Pro」を発売 SIMフリーモデルもあり

xiaomi-release-12T-Pro-japanAndroid

Xiaomiがフラッグシップモデル「Xiaomi 12T Pro」を日本でも正式にリリースし、12月16日に発売することを発表しました。キャリアではソフトバンクからですが、SIMフリーモデルも販売されます。

“神ジューデン”スマホというキャッチのとおり、「Xiaomi 12T Pro」は5,000mAhの大容量バッテリーを19分で満充電ができる120Wの急速充電に対応したフラッグシップ、ハイエンドスマートフォンです。

また、24ヶ月以内であれば無償でバッテリー交換が可能であり、800回充電しても最大80%のバッテリー容量を維持することのできる機能やバッテリー使用習慣に合わせて過充電を抑えるXiaomi Adaptive Chargeにも対応している点が特長です。ちなみに120W充電器は同梱されています。

スポンサーリンク

スペック

OSMIUI 13
based Android 12
ディスプレイ6.7インチ AMOLED
2712×1220
最大120Hz
CPUSnapdragon 8+ Gen1
RAM8GB
内部ストレージ256GB
リアカメラ200MP
8MP(超広角)
2MP(マクロ)
フロントカメラ20MP
バッテリー5,000mAh
120W急速充電
ネットワーク4G+5G
Wi-Fi 6
Bluetooth 5.2
NFC / Felica
ポートUSB-C
その他IPX3/IP5X 防水・防塵
おさいふケータイ対応
nanoSIM/eSIM
画面下内蔵指紋センサ
AI顔認証
サイズ163×76×8.8mm
重さ205g

対応バンドは、4G-LTEが1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/28/38/39/40/41/42、5Gがn1/3/28/41/77/78となっています。

価格について、ソフトバンクモデルは143,280円となっていますが、SIMフリーモデルは109,800円となります。12月16日から発売ですが、14日から予約受付を開始するとしていますので、興味のある人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
Android
HelenTech