CES 2023 で発表された Chromebook などはこちら >>

「Google Pixel Fold」の最新レンダリング画像がリーク やや幅広のデザインになるかも

Android

Googleが来年リリースすると噂が続いている折りたたみ式スマートフォン「Google Pixel Fold」について最新のレンダリング画像がリークされ、初期の頃のデザインよりもコンパクトになり、「OPPO Find N」に似た正方形寄りのフォームファクターを採用する可能性が再び濃厚になりました。

スポンサーリンク

このリークはOnLeaksによるもので、「Google Pixel Fold」を開いたときのサイズが158.7mm×139.7mm×5.7mmとなり、「Find N」と高さはほぼ同じですが、幅がわずか広い可能性があることを伝えています。これによりディスプレイは7.9インチを採用すると見られます。

また外側のカバーディスプレイは5.79インチを採用、上部中央にパンチホールを備えていることも明らかにしています。リアカメラのデザインは「Pixel 7 Pro」に似ていますが、左右のフチまで同じ高さになっていないようです。ボタン類は本体の右側面にあり、電源ボタンが指紋センサとして機能するとしています。

今回のリークでは中身に関しての詳細を明らかにしていませんが、過去のリークなどからGoogle Tensor G2を搭載すると見られ、先日のベンチマークの話が「Pixel Fold」であるなら、12GBRAMを搭載する可能性もあります。

やはり2023年5月に開催されるGoogle I/Oで発表される可能性が高いようで、「Pixel Tablet」も含めて来年はかなり盛り上がる年になることが期待できます。

何となく「Surface Duo 2」っぽい雰囲気になっているような…。

Source: Howtoisolve

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
Android
HelenTech