CES 2023 で発表された Chromebook などはこちら >>

カメラアプリのアップデートで Pixel 7 Pro のマクロモードが改善

Android

Googleカメラアプリのアップデートによって、Pixel 7 Pro のカメラにマクロフォーカスの設定が追加されているだけでなく、ジェスチャーのダブルタップが削除されるなどの変更が加えられました。

Google Pixel 7 Pro のみに搭載されているマクロモードは、カメラが被写体に近づくと自動的に機能しますが、これをコントロールしたい場合やマクロをオフにしたい場合などに変更することができず不便でした。しかし今回のアップデートによってこの問題が解消されています。

スポンサーリンク

新しいカメラアプリには、「マクロ フォーカス」という設定が追加されていて、これによってマクロカメラの機能をオン・オフ、または自動に切り替えることができるようになりました。

この機能をオフにすると、カメラが被写体に近づいていくとき「マクロはOFFです」というメッセージが表示されます。このとき表示されるアイコンをタップすると自動設定に戻ります。反対にオンにしているときには「マクロはONです」と表示されるようになります。

この他、新しいバージョンのカメラアプリではダブルタップのジェスチャーが削除されていることも報告されており、ボリュームキーの操作のみが残されています。

カメラアプリのアップデートで Pixel 7 Pro のマクロモードが改善

なお、今回のカメラアップデートは Pixel 7 シリーズ以外にも展開されており、他のPixelスマートフォンでもダブルタップでズーム切り替えができるようになったり、写真プレビューを長押しすることで保存場所を変更することなどができるようになっています。

Source: 9to5Google