CES 2023 で発表された Chromebook などはこちら >>

Google スプレッドシートでもプルダウンチップが追加できるようになります

drop-down-chips-google-sheetsGoogle Workspace

先日、Googleは公式ブログにてGoogle スプレッドシートでもスマートキャンバス機能をアップデートし、”プルダウン チップ(drop-down chips)”を作成できるようになったことを発表しました。この機能は、Google ドキュメントですでに利用可能になっているカスタムフォーマット機能で、スプレッドシートでもステータスやプロジェクトのマイルストーンを簡単に表示・管理できるようになります。

Google スプレッドシートでもプルダウンチップが追加できるようになります

プルダウン チップ の追加は、@ をを入力してプルダウンを選択するか、上部メニューから[プルダウン を挿入]をクリックするだけです。また、特定のタブやシートで作成されたルールをサイドバーで表示・編集することができるようになり、[データ]のメニューから中身を変更することができます。

スポンサーリンク

この機能は12月8日から即時リリースドメインへロールアウトが開始しており、12月22日から計画的リリースドメインへもロールアウトを開始します。どちらも反映するまで最大15日程度かかる可能性があります。さらにこの変更は、Google Workspaceユーザーに限らず、個人のGoogleアカウントを持つユーザーにも反映されます。

そのため有料・無料ユーザー問わずにスプレッドシートでの進捗管理などの用途で使い勝手が改善されると思います。いままで毎回データの入力規則と条件付き書式を駆使してやっていましたが、その手間が少し省けそうで、期待ですね。

なお、記事執筆時点では英語の公式ヘルプにプルダウン チップの説明はありましたが、日本語ページにはまだありませんでした。