CES 2023 で発表された Chromebook などはこちら >>

「ONYX BOOX Nova Air2」が国内で発売。 7.8インチ電子ペーパーディスプレイ搭載

onyx-BOOX-Nova-Air2-release-japan-00Android

7.8インチの電子ペーパーディスプレイ(E-Ink)を搭載したタブレットデバイス「ONYX BOOX Nova Air2」が、本日(12月12日)より発売となりました。正規代理店が運営するSKTNETSHOPのほか、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで購入可能となります。

「BOOX Nova Air2」はAndroid 11をベースとしたE-Inkタブレットデバイスで、前モデル「「BOOX Nova Air」からAndroidのバージョンの更新とCPUがアップグレードされたモデルです。

スポンサーリンク

電子書籍リーダーとしてだけでなく、4,096段階筆圧検知に対応するスタイラスペンもサポートしているためノート代わりに使うこともでき、さらにGoogle Playストアからアプリをインストールすることもできるとしているため、自由度の高いE-Inkタブレットとなっています。ただし、Androidタブレットとは別モノになりますのでAndroidアプリがすべてが動作するわけではないことや、制限等によりインストールできない可能性もあることに注意してください。

「ONYX BOOX Nova Air2」が国内で発売。 7.8インチ電子ペーパーディスプレイ搭載

性能面でもQualcommの8コアCPU(おそらくSnapdragon 662)、3GBRAM+32GB eMMCストレージを搭載したエントリークラスとなるため、あくまでもE-Ink搭載の電子書籍リーダー兼ノートと考えておくほうが良いでしょう。Android対応のため、様々な電子書籍アプリをインストールして使うことができるのもメリットです。

本体サイズは194×136.5×6.3mm、重さは235g(ケースとペンを含むと約435g)となっていて、「iPad mini」と同じくらいのサイズ感というイメージです。持ち運びして、読書とノート代わりに使うにはちょうど良いデバイスだと思います。

本体価格はSKTNETSHOPで49,800円となっていて、ここで買うと本体とケースの同時購入で純正ケースが半額で購入できるキャンペーンなどが実施されているため、まとめて買うのであれば公式ストアがお得です。なお、記事執筆時点ではどのサイトもページがあるものの”売り切れ”や”在庫切れ”となっていますので、購入可能になるまでしばらくかかるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
Android
HelenTech