CES 2023 で発表された Chromebook などはこちら >>

モトローラが「Moto X40」と「Moto G53」を中国市場で発表

motorola-moto-x40-imageAndroid

モトローラは中国市場向けにスマートフォンを3機種発表しました。そのうち「moto X40」と「moto G53」は新しいスマートフォンとなりますが、もう一つは「moto S30 pro」のPantoneエディションで既存のモデルと同様です。

「Moto X40」は、過去のリークなどで伝えられていたようにQualcommのSnapdragon 8 Gen 2を採用したハイエンドスマートフォンで、165Hzリフレッシュレート対応の6.7インチディスプレイと50MPリアカメラを搭載しています。また4,600mAhバッテリーを搭載、125Wの急速充電に対応します。

もう一つの「Moto G53」は、ミッドレンジスマートフォンという位置づけでSnapdragon 480+を採用、120Hzリフレッシュレートに対応した6.5インチLCDディスプレイを搭載しています。

スポンサーリンク

スペック

  • Moto X40
    • 6.7インチ OLED(2400×1080)
    • 165Hzリフレッシュレート
    • Snapdragon 8 Gen 2
    • 8GBRAM / 12GBRAM
    • 最大512GBストレージ
    • 50MP(メイン)+50MP(超広角/マクロ)+12MP(ポートレート)
    • 60MPフロントカメラ
    • MyUI 5.0 based Android 13
    • Wi-Fi 6 / Bluetooth 5.3 / 5G
    • 4600mAhバッテリー / 125W高速充電
    • ワイヤレス充電 / 15W逆ワイヤレス充電
    • IP68防塵・防水
    • 161.3×73.9×8.5mm
    • 197g
  • Moto G53
    • 6.5インチ LCD
    • Snapdragon 480+
    • 4GBRAM / 8GBRAM
    • 128GBストレージ / microSD
    • 50MP(メイン)+2MP(マクロ)
    • 8MPフロントカメラ
    • MyUI 5.0 based Android 13
    • 5,000mAhバッテリー / 18W急速充電
    • IP52防塵・防水
    • 162.7 × 74.66 × 8.19 mm
    • 183g

「Moto X40」は12月22日から中国市場で購入可能となり、価格はベースモデル(8GBRAM+256GB)が3699元(約7.3万円)、最上位モデル(12GBRAM+512GB)で4299元(約8.5万円)で販売されます。また、「Moto G53」は4GBRAMモデルが899元(約1.8万円)、8GBRAMモデルが1099元(約2.2万円)となっています。

日本でリリースされるかはまだわかりませんが、「Moto X40」は性能の割に手頃な価格のスマートフォンとして、「G53」はエントリークラスの安価なスマートフォンとして期待したいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
Android
HelenTech