CES 2023 で発表された Chromebook などはこちら >>

OnePlus 11 が中国市場で正式発表

oneplus-11-release-chinaAndroid

本日、中国Oneplusはフラッグシップスマートフォン「OnePlus 11 」を中国市場向けに正式発表しました。中国では発表とともに予約注文を受け付けており、1月9日から発売となります。

すでに多くの情報がリークされていますが、事前情報にあったようにProの名前を関するモデルと2機種ではなく「OnePlus 11」のみの発表です。

スポンサーリンク

OnePlus 11 のスペックは次のとおり。ほとんどはリークと変わりませんが、性能・機能ともフラッグシップと呼べる仕上がりです。

OSColorOS 13.0
based Android 13
ディスプレイ6.7インチ AMOLED
3216×1440
120Hz可変リフレッシュレート
CPUSnapdragon 8 Gen 2
RAM12GB
16GB
内部ストレージ256GB
512GB
外部ストレージ
リアカメラ50MP(メイン, OIS)
48MP(超広角, 3.5mmマクロ)
32MP(望遠, x2光学ズーム)
フロントカメラ16MP
ネットワーク4G+5G
Wi-Fi 6
Bluetooth 5.3
NFC
バッテリー5,000mAh
100W急速充電
ポートUSB-C
その他指紋センサ
IP54防滴
アラートスライダー
サイズ163.1 x 74.1 x 8.53mm
重さ205g

単一のモデルとなったことで本体側面に搭載されているアラートスライダーも無事に復活、リアカメラはHASSELBLADによるチューニングも行われています。

Snapdragon 8 Gen 2を搭載することで、性能向上だけでなくAI機能やカメラ、5Gスピード、レイトレーシング機能のサポートなどグラフィックス面にも大きな影響を与えています。また、ベースモデルが12GBRAMからとなっていて、12GBRAM+256GBもしくは12GB+512GB、16GB+512GBの3つの構成で販売されます。

価格は中国市場において、12GBRAM+256GBが3,999元(約7.6万円)、12GB+512GBが4,399元(約8.4万円)、16GB+512GBが4,899元(約9.3万円)となっています。

なお、グローバルのリリースは2月7日に予定されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
Android
HelenTech