CES 2023 で発表された Chromebook などはこちら >>

「ASUS Chromebook Vibe CX34 Flip (CX3401)」が発表。14インチ ゲーミングChromebook

asus-release-chromebook-vibe-cx34-cx3400-00Chromebook

CES 2023にてASUSは新しいゲーミングChromebookとして、14インチの「ASUS Chromebook Vibe CX34 Flip (CX3401)」を発表しました。なお、一部の国では「ASUS Chromebook Flip CX3 CX3401」と以前のシリーズ名のままで表記されています。

このモデルは日本国内でも発売されている「Chromebook Vibe CX55 Flip (CX5501)」の兄弟機と言える立ち位置ですが、アスペクト比が16:10になっていたりRGBバックライトキーボードを備えるなど、より完成されたと言ってもよい機種です。

発表時点で明らかにされている「ASUS Chromebook Vibe CX34 Flip (CX3401FBA)」のスペックは次のとおりです。

スポンサーリンク

スペック

ディスプレイ14インチ
1920×1200
144Hz
タッチ対応
CPUCore i3-1215U
Core i5-1235U
Core i7-1255U
RAM8GB
16GB
内部ストレージ128GB SSD
256GB SSD
512GB SSD
外部ストレージmicroSD
Webカメラ-(プライバシーシャッター付き)
ポートUSB-C ×2
USB-A ×1
HDMI ×1
3.5mm jack
ネットワークWi-Fi 6E
Bluetooth 5.2
バッテリー最大10時間
その他RGBバックライトキーボード
アンチゴーストキー
MIL-STD 810H準拠
本体収納式スタイラスペン
サイズ319.5 x 234.9 x 20.9mm
重さ1.81kg

名前のとおり「Flip CX3400」の流れを汲むため14インチのコンバーチブルタイプとなっていて、ディスプレイの144Hzリフレッシュレートサポートは「Vibe CX55」と同じですが、アスペクト比が16:10(1920×1200)を採用し、テンキーレスになったことや筐体が白色な点が「CX55」と異なるポイントです。

また、キーボードはWASDキーがオレンジ色のアクセントカラーになっていて、アンチゴースト機能も搭載、さらに4ゾーンのRGBバックライトを備えています。

スポンサーリンク

CPUは最大でインテル第12世代のCore i7-1255Uを搭載、最大16GBRAMと最大512GB SSDとなっていて、ハイエンドなChromebookとなりますが指紋センサなどは搭載していません。ポートも充実しており、本体収納式スタイラスペンも備えているため、普段使いやゲームはもちろん学校やビジネスでも対応はできると思います。

「ASUS Chromebook Vibe CX34 Flip (CX3401)」が発表。14インチ ゲーミングChromebook

ただ、MIL-STD 810Hの堅牢性規格に準拠しているためか重さが1.81kgと14インチにしてはかなり重たいので、持ち運びというより据え置きで使う人向けのChromebookと考えたほうが良さそうです。

ちなみにゲームに関しては、Windowsなどとは異なりローカルでのゲームプレイではなくGeForce NOWなどのクラウドゲームサービスを利用することが前提であることにご注意ください。もしくはAndroidアプリのゲームですが、アプリ側がChromebookに対応していない場合もあるため、こちらも注意が必要です。

スポンサーリンク

価格と販売時期

最後に「ASUSChromebook Vibe CX34 Flip (CX3401)」の価格と発売時期についてですが、記事執筆時点では明らかにされていませんでした。そのため日本でのリリースについては不明ですが、「Flip CX3(CX3400)」や「Vibe CX55 Flip」が発売されていますので、いずれ「CX34 Flip」も販売される可能性は高いと思います。

一応、ドイツのAmazonではベースモデルが799ユーロ(約11万円)、最上位モデルが1,099ユーロ(約15.4万円)となっていました。過去の傾向からそれぞれ799ドルと1,099ドルに置き換えても問題ないと思いますので、その場合で考えると単純換算で約10.5万円と約14.5万円になります。日本でリリースされるとしたら「Vibe CX55 Flip」と近い価格設定になるので、このあたりが落とし所になるかと思います。

製品の詳細はASUS公式サイト(英語)をご確認ください。