CES 2023 で発表された Chromebook などはこちら >>

CES 2023で「ASUS Chromebook CM14 Flip (CM1402F)」も登場。 Kompanio520搭載14インチモデル

asus-chromebook-cm14-flip-cm1402fChromebook

先日、CES 2023で発表された Chromebook と Chromebox のまとめ記事を投稿しましたが、もう1台ASUSからKompanio520を搭載した14インチモデル「ASUS Chromebook CM14 Flip (CM1402F)」が登場していましたので、遅れながらここで紹介しておきます。

「ASUS Chromebook CM14 Flip (CM1402F)」のスペックについては次のとおりです。

スポンサーリンク

スペック

ディスプレイ14インチ グレア
1920×1080
タッチスクリーン
CPUKompanio 520
RAM4GB
8GB
内部ストレージ32GB
64GB
128GB
※いずれもeMMC
外部ストレージmicroSD
ポートUSB-C ×2
USB-A ×1
3.5mm Audio jack
Webカメラ720HD
プライバシーシャッター付き
ネットワークWi-Fi 6
Bluetooth 5.1
バッテリー最大14時間
その他本体収納式USIペン
MIL-STD 810H
サイズ324.6×226.7×18.3mm
重さ1.56kg

「ASUS Chromebook CM14 Flip (CM1402F)」は、シリーズ名から察するとおり日本国内でも販売済みの「ASUS Chromebook Flip CM1 (CM1400)」の後継機種という立ち位置になります。

タッチ対応の14インチ フルHDディスプレイを搭載したコンバーチブルタイプで、Mediatek Kompanio 520を採用し、最大8GBRAMと最大128GBストレージとなっていてミッドレンジ寄りのエントリー機となります。プライバシーシャッター付きのWebカメラやこれまでのエントリークラスのMediatek搭載Chromebookと違ってポートが充実&Wi-Fi 6をサポートしていることなどが特長です。

スポンサーリンク

本体収納式USIスタイラスペンというのもポイントで、このペンも他のモデルと異なりプッシュで取り出せるタイプになっているため、取り扱いがしやすくなっています(以前までは爪を引っ掛けるタイプ)。

バッテリー駆動時間も最長14時間となっていますが、重さが1.56kgと14インチモデルにしては重たいのがネックです。MIL-STD 810Hに準拠した堅牢性を備えている点は評価できますが持ち運ぶには少々辛いところでしょうか。

現時点では販売される構成と価格、時期については明らかにされていません。日本でのリリースも不明ですが、前モデルが遅れながら販売されたことを考えると「CM14 Flip CM1402F」も可能性としては高いと思います。

CES 2023で発表された各モデルのまとめは以下の記事をご覧ください。