CES 2023 で発表された Chromebook などはこちら >>

Google Pixel Watch が更新の準備で固まったときの対処法

ウェアラブル・周辺機器

2022年10月に発売されたGoogle謹製スマートウォッチ「Pixel Watch」ですが、システム アップデートを行ったときに”更新の準備中”という表示のままフリーズしてしまうバグが発生しています。

これまで数回のシステム アップデートが行われていますが、準備中の画面でフリーズするという複数の報告が海外ユーザーなどからあり、実は筆者も1度その状況を食らっています。

スポンサーリンク

Pixel Watchを再起動するためには、公式ヘルプの手順を参考にすると電源ボタンを数秒長押しすることで電源メニューが開き、そこから再起動を選べとしていますが、このバグが発生しているときにはタッチが反応せずメニューから再起動することができません。

Google Pixel Watch が更新の準備で固まったときの対処法

しかし、この状態から復帰させるためには簡単な手順で再起動させることが可能です。

  • Pixel Watch を外す
  • アシスタントボタンと電源ボタンを同時に押し続ける
  • 約15秒ほど押し続けているとPixel Watchが強制的に再起動する

この3つの手順を行うことで、メニュー画面を経由せずにPixel Watchを再起動させることが可能です。ただ、再起動直後にエラーが発生しましたという赤い画面が表示されますが、そこから再起動がかかるともとの状態に戻ります。

簡単な手順で再起動させられると言ってもフリーズする問題が解消されない限り、この手の問題に慣れていないユーザーは焦ると思いますので、早く修正されることを期待しています。

Source: 9to5Google