CES 2023 で発表された Chromebook などはこちら >>

サンワサプライがChromebookやタブレットを個別収納できる保管庫を発表

sanwa-CAI-CABChromebook周辺機器

教育現場やオフィスなどで利用することが前提になりますが、サンワサプライがChromebokやタブレットを個別に収納しておける保管庫を発表しました。この保管庫には5台収納タイプ(CAI-CAB112W)と10台収納タイプ(CAI-CAB113W)の2つのタイプがあります。

スポンサーリンク

保管庫は1台ずつを個別に収納でき、ダイヤル錠を採用しているため使用者がカギを無くす心配などはありません。暗証番号は検索キーを使って検索することもでき、忘れたりわからなくなっても管理しやすくなっています。なお、収納可能サイズは14インチ程度までとなっています。

また収納部の背面にはタップ収納スペースとケーブル口が用意されており、機器を収納したまま充電することも可能です。この他にはネームプレート、キャスターとアジャスターも付属しており、キャスターかアジャスターかは取付時に選択することができます。

価格について、5台収納の「CAI-CAB112W」が76,780円、10台収納の「CAI-CAB113W」が130,900円となっています。いずれも税込みの標準価格です。2月上旬から発売予定となっています。

詳細についてはサンワサプライの商品ページをご確認ください。