CES 2023 で発表された Chromebook などはこちら >>

クラウドゲームの Boosteroid が Chromebook でもPWAとして利用可能に

boosteroid-hero-imageChromebook

Boosteroid は米国でも展開されている新しいクラウドゲームサービスですが、Chromebookへの最適化を進めており、プレスリリースにて正式にChromebookがサポートされたことを発表しました。

これによってスタンドアローンのPWA(プログレッシブウェブアプリ)として、ChromebookでPCゲームをプレイできるようになります。

スポンサーリンク

これまでBoosteroidのゲームをプレイするためには、ブラウザ経由か専用アプリを介してプレイする必要がありましたが、Chomebookを含むChromeOSデバイスに最適化したことで、Google Playストアを介してPWAアプリをインストールすることができます。これによってChromebookでも安定してプレイできるようになったとしています。

Boosteroidは2022年に米国で開始したばかりというクラウドゲームで、現在は米国とヨーロッパに18のデータセンターがあります。月額10ドルで何百ものタイトルがプレイでき、連続プレイ時間に制限がないことなどからGeForce NOW や Microsoft Xbox Cloud Gamingの対抗馬として期待されています。

他のサービスのように120fpsや4K対応などはしていませんが、60FPSで1080pのストリーミングには対応していますので、Chromebookでプレイするのであれば十分な内容です。

日本からプレイできるかどうかはまだ試していませんが、プレイできるようになれば選択肢の一つとして面白そうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
Chromebook
HelenTech