Google ドキュメントやスライドなどのカラーピッカーにスポイトツールが追加 ほか

google-workspace-imageGoogle Workspace

Googleは先週、ドキュメントやシート、スライドなどのアプリケーションを含むGoogle Workspace サービスにいくつかのアップデートを追加しています。例えば、スプレッドシートでは高度な分析のための新機能が11個追加されていたり、ドキュメントなどのカラーピッカーにスポイトツールを追加などの変更が加えられています。

Google ドキュメントやスライドなどのカラーピッカーにスポイトツールが追加 ほか

また、クラスルームのアップデートも発表しており、新しいコメントがあることを通知されたメールから、直接スレッドに返信できるようになりました。これによってスレッドのやりとりのためだけにクラスルームアプリを立ち上げる必要がなくなります。

Google ドキュメントやスライドなどのカラーピッカーにスポイトツールが追加 ほか

この機能の展開はすでに開始していますが、Google Classroomのメールからのインライン返信機能はEducationアカウントもしくは個人のGoogleアカウントユーザーのみが利用可能となっていて、2月20日までかかる可能性があることを伝えています。

詳細についてはGoogle Workspace Updatesをご確認ください。