Pixel Watch ウォッチフェイスのアシスタントアイコンが微調整

ウェアラブル・周辺機器

Pixel Watchのウォッチフェイスアプリにアップデートが展開されており、大きな変更は確認されていませんが、Google アシスタントへのショートカットをウォッチフェイスに設定していた場合、アイコンの色が微調整されることが報告されました。

スポンサーリンク

Google Pixel Watch では、Googleアシスタントを起動させるためにサイドボタンを押し続けるか、”OK, Google”の起動ワードを利用する以外にウォッチフェイスにアプリ ショートカットを配置することもできます。Pixel Watchがリリースされて以降、ここに表示されるアイコンは青・赤・緑・黄色で表示されるお馴染みカラーのアイコンでした。

Pixel Watch ウォッチフェイスのアシスタントアイコンが微調整

しかし、Google Pixel ウォッチフェイスのアプリがバージョン 1.1.69.494644191 へとアップデートされることで、アシスタントのアイコンが設定されているウォッチフェイスの色と一致するようになりました。

ただ、今回のアップデートでPixel Watch のコンパニオンアプリ(スマートフォンの Watch アプリ)のプレビューが崩れていることも報告されています。

アップデートを実施して、地味でも変更や追加をしてくれるのは嬉しいのですが…あっちをやるとこっちがダメ、という展開がここ最近続いているので、今後の改善に期待したいですね。

Source: 9to5Google