※当サイトは  Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

B&Hで「ASUS Chromebox 5」の各モデルが予約注文可能に。直送も対応か

B&Hで「ASUS Chromebox 5」の各モデルが予約注文可能に。直送も対応か
Chromebox
Advertisement

今年のCES 2023にてASUSが発表したChromeboxの新モデル「ASUS Chromebox 5」の各モデルが、米国B&Hにて予約注文を開始していることが報告されました。アクセスして確認したところ実際に予約を受け付けており、ページ内で”No shipping to JAPAN”と表記されていないことから、直送にも対応している可能性があります。

B&Hで販売されているモデルと価格について、エンタープライズを含まないモデルは次のとおりです。

Advertisement
  • Celeron 7305/4GBRAM/128GB : 294ドル(38,294円)
  • Core i3-1220P/8GBRAM/128GB : 515ドル(67,080円)
  • Core i5-1240P/8GBRAM/128GB : 660ドル(85,966円)
  • Core i7-1260P/16GBRAM/256GB : 980ドル(127,647円)

エンタープライズを含むモデルは次のような価格設定となっています。

  • Celeron 7305/4GBRAM/128GB : 444ドル(57,832円)
  • Core i3-1220P/8GBRAM/128GB : 665ドル(86,617円)
  • Core i5-1240P/8GBRAM/128GB : 810ドル(105,504円)
  • Core i7-1260P/16GBRAM/256GB : 1130ドル(147,185円)

コンシューマー向けモデルにEnterpriseライセンス分の150ドルが上乗せされているのがEnterprise向けモデルとなっています。

いずれのモデルもSSDはNVMe PCIe M.2と高速なストレージを採用しており、性能と価格を考えるとCore i3モデルのコストパフォーマンスが良さそうな印象です。

なお、日本から注文するとなるとここに送料や関税等がかかりますので、モデルによるものの70〜180ドルが追加されます。そうするとコンシューマー向けのベースモデルで約5万円、エンタープライズの最上位では約15万円ほどとなります。

直送という観点で考えると、これまでのChromeboxとそこまで大きく変わらない(為替レートの問題はありますが)ため、新しいChromeboxの選択肢として悪くなさそうです。

ただ、予約注文時点で直送できるけど、いざ販売となったら直送非対応となる可能性もありますのでお気をつけください。また円価格について2023/03/24時点のレートによるものですので、差が生じる可能性もご留意ください。

  • B&H – ASUS Chromebox 5