Advertisement

Google は Bard を Pixel スマホのウィジェットとして導入するかもしれません

※当サイトは  Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

Google謹製のAIチャットボット Bard は、現在はWebサイト経由でしか利用できませんが、将来的にPixelスマートフォンのホームスクリーン ウィジェットとして簡単にアクセスできるよう開発に取り組んでいることが報告されました。

9to5Googleはアプリケーションの逆コンパイルにより、近いうちにBard AIがAndroidのホームスクリーン ウィジェットとして登場することを発見しました。ただし、現時点ではBardがGoogle検索アプリに統合されるのか、スタンドアローンアプリとして登場するかはわかっていません。しかしWebサイト経由に限られている現状から、より使いやすくなるアップデートとなることが期待できます。

Advertisement

またホームスクリーン ウィジェットでBardがどのような挙動をするかもわかっていませんが、おそらく新しい会話へのショートカットだけでなく、提案された会話が表示されたり対応するアプリを開くといった動作を行える可能性があるとしています。

なお、このBardウィジェットは最初の段階ではGoogleのPixelスマートフォン専用に設計されていることも伝えています。現在はウェイトリストで限られたユーザー向けにプレビュー版であることを考えると、Pixelスマートフォンを使っているユーザーはウェイトリストをパスできるかすぐに使えるようになる可能性があります。

あと数日で開催されるGoogle I/Oで、BardとPixelの話も登場する可能性はありますので、Googleが今後どのような展開を考えているのか楽しみです。

Source 9to5Google