ChromeOS 115 の1回目の追加アップデートが展開

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

本日、Google は Chromebook などの ChromeOS デバイス向けにChromeOS 115 Stableの1回目となる追加アップデートを展開しました。このアップデートにより、サポートされるほとんどのChromeOSデバイスの安定版チャンネルで ChromeOS 115.0.5790.160 (15474.70.0)へと更新されています。

筆者のメインデバイス「HP Elite Dragonfly Chromebook」もアップデートされており、少し触っていますが目立った変更や問題は確認できません。また、アップデート状況を見たところ今回はデバイスによる遅れなどもなさそうです。遅れていた一部の機種も115にアップデートされたようですね。

もし新しい問題を発見した場合には、Chromeからフィードバックを送信もしくはChromeOSからフィードバックを送信( [設定] > [ChromeOSについて] )、バグ報告を行う等の対応をお願いいたします。

Advertisement

なお、ChromeOS 115 では114で発生していた日本語入力の問題が修正され、いくつかの新機能も追加されています。特に大きな変更として、一部のAndroidデバイスとペア設定している場合にアプリストリーミング機能が使えるようになりました。

詳細については以下の記事でまとめていますので、まだご存知ない方はぜひ試してみてください。

Source Google Chrome Releases

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次